kangaroo [www-frame

 アメリカ、フロリダ州のエキゾチック・アニマル・エクスペリエンスにてカンガルーと交流を深めようとするナマケモノの赤ちゃんが発見された模様だ。ナマケモノとカンガルー、想像もつかない組み合わせだがナマケモノにとって何かひかれるものがあったのだろう。そのキック力とかジャンプ力とか、なんなら筋肉隆々になるところとか・・・
スポンサードリンク


Baby Sloth meets his big brother Kangaroo

 精一杯の速度でナマケモノ用ジャングルジムを移動し、カンガルーのラブバグ君にご挨拶を試みるナマケモノのサキちゃん。一生懸命に前足を伸ばし積極的にアピールだ。異種間同士ゆえ、難しいかと思いきや早々にお鼻とお鼻でご挨拶に成功。

 サキちゃんはラブバグ君の移動に少々ついていけていない感じも見受けられ、ラブバグ君もかつてないのんびり屋の友人サキちゃんにやや困惑しているようだが、サキちゃんのゆっくりした移動を優し気に見つめるラブバグ兄ちゃんの様子を見る限り、二匹は無事に友情が芽生えたように見える。

 マイペースながらもカンガルーの友人をゲットしたナマケモノのサキちゃん。そのナマケモノらしからぬ積極性があれば、同種異種関わらず今後どんどん新しい友人を作っていけることだろう。


このエントリーをはてなブックマークに追加