dog2

 某日某国の犬専用プールにて、水に浸かりながらもまったく泳がず、こちらを見つめ続ける深淵哲学的ハイレベル犬が発見された。周囲の喧騒にも動じず、微動だにせず、視線を送る彼の様子は何かを訴えているように見えなくもない。
スポンサードリンク


Socially awkward dog is just chillin' at doggy pool party

 水が嫌なのかというとそういうわけでもないらしい。しかし周囲の犬たちとはしゃいでいるようにもみえないところをみると従来の犬を超越した犬のニュータイプなのだろうか。

 犬が水遊びを喜ぶと思う人々の期待を軽々と裏切り、我とは何ぞ、我浸かるゆえに我あり、っていうか十分入りましたよもう出てもいいっすか?そんなメッセージが頭に浮かぶのはすでに我々がこの犬が放つフォースを受け取っているからなのかもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加