20230629_072908 (4)_batch

 散歩の途中で「行きたくない」「帰りたくない」といった理由で、道路の上で動かなくなっちゃう犬の姿は、マランダーでもこれまで何度も取り上げてきた。

 だが今回登場するエアデール・テリアは、イギリスのパブの前で座り込み。どうやら一杯ひっかけていきたい気分になったようなんだよ。
sponsored links
sponsored links


Pub-loving Dog Refuses to Walk Past Without a Pint || Dogtooth Media

 ここはイングランド南西部、エクセターにあるThe Stand Offというパブの前である。ケイト・トーニーさんが愛犬のエアデール・テリア、グレンソンを連れて店の前を通りかかったところ、店の入り口のところで動かなくなっちゃったんだよ。

20230629_072908_batch

 いい感じにでき上がってる撮影者さんたちが「入って来なよ!」と声をかけるも、ケイトさんはグレンソンのリードを引っ張って先に進もうとする…が、とうとう寝っ転がっちゃったよ。

20230629_072908 (5)_batch

 道行く人も足を止めて、「何やってるんだい?」と楽しそう。この人たち、お店に入ってきてくれたら看板犬になれたのに。

20230629_074401_batch

 とうとう、ケイトさんはグレンソンを抱え上げてみた。でも抱っこして運ぶのは無理だったみたい。

20230629_072908 (6)_batch

 最後はあきらめたのか、何とか自分の足で歩いて帰ることにしてくれたようだ。パブからは何かいいニオイが漂っていたのかもしれないし、もしかしたら本当にちょっと寄り道して行きたかったのかもしれない。

 ケイトさんも通行人も、撮影者さんたちも、そして多分今見てくれているお友だちも、みんなを笑顔にしてくれた1シーンだったよ。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
愛犬「この後、公園に行くと思ったのに…」ご主人の用事が済んだ後、家の前でストライキ


怠惰すぎるポメラニアン「散歩は行かない!オヤツが欲しい!」と、アパートのエントランスで死んだふり


「もう動けない!」と歩くのを拒否した犬、ご近所さんに借りた荷車でのんびり楽ちんゴーホーム


雨が降ってるから死んだふり!お外に行きたくない愛犬、床に転がって断固拒否の意思表示


犬氏のお散歩拒否?と思いきや獣医に向かう道すがらだった。犬の座り込みに手を焼く飼い主さん