20220711_094814 (3)_batch

 梅雨が戻ってきたようなジメジメしとしとザーザー時々カミナリたまに晴れみたいな、鬱陶しい天気にうんざりしているお友だちもいるかもしれないよね。

 ちょっぴり?さわやかで涼しくなるような動画を見つけたのでシェアするよ。氷の浮かんだ北の海を泳ぐホッキョククジラの映像なんだ。ほら、聞いただけでもちょっぴり寒くなったでしょ?
Advertisement
Advertisement


Bowhead Whale Emerges From Icy Water || ViralHog

 カナダ最大の島バフィン島の北部にあるポンド・インレットは、イヌイットの居住区になっているという最果ての地。その沖合、北極圏に位置する海は、この動画が撮影された6月12日にも、ご覧の通り氷が浮かんでいるほどだ。

 そんな冷たい海を、黒い巨大な影がゆっくりと泳いでくる。
20220711_094814_batch

 これはホッキョククジラという、セミクジラ科のクジラである。顎の部分が白いのが特徴で、この動画でも、水中の白い顎がはっきりと見えるよね。

20220711_094814 (2)_batch

 全長は15~20mほど。ヒゲクジラの仲間の中では唯一、北極海やその周辺の冷たい海で過ごすんだそう。

20220711_094814 (4)_batch

 こちらの写真だと、真っ白な下あごとドットのような模様がわかりやすいと思う。

 凍てついた暗い海の色と、白い顎のコントラストが不思議な感じだ。

 このホッキョククジラの頭蓋骨は非常に大きく、頭突きで氷を苦題してしまうほどなんだそうだ。

 こちらは細い氷の間の海をゆっくりと通り過ぎていくホッキョククジラ。ぜひその息遣いにも耳を澄ませてみてほしい。


Floe Edge Bowhead Whale Sighting || ViralHog

written by ruichan

▼あわせて読みたい
大口開けて「いっただっきま~す」ザトウクジラのお食事風景に密着してみた


恋の季節がやって来た!ザトウクジラのラブソングに耳を傾けよう


南極の下へダイビング! 氷の海の神秘に触れる3分間


思わず手に汗握っちゃう?ザトウクジラの壮大なるジャンプをご覧ください


ユニコーン?いえ、現実の生き物です。伝説のイッカクという生き物について調べてみた