20220624_184237_batch

「俺は断然犬派だよ!」と公言してはばからなかった人が、猫の魅力にメロメロになってしまう話はマランダーでも何度か紹介しているし、逆もまた然り。



 今回もそんな風に、保護猫に魅了されてしまった犬好きの男性が見つかったので紹介しよう。
Advertisement
Advertisement


Shelter Cat Just Wants To Be Cuddled | The Dodo

 この保護猫は、ストレスからシェルターのケージに顔を押し付け続け、その部分の毛が抜けてしまうほどだった。エサも食べず、とにかくケージの外に出たい!という意思表示をし続けていたんだ。

20220624_184237 (3)_batch

 の猫がこれ以上自分自身を傷つけるのをなんとか止めたい! 困り果てたシェルターの運営者は、撮影者さんに相談を持ちかけた。

「少しの間、猫を預かってもらえないだろうか」と。そしてそれがすべての始まりだったんだ。

20220624_184237 (2)_batch

 二つ返事で引き受けた撮影者さんだったが、実は彼女の夫は「犬派!」を公言してはばからない犬好き。さてどうなることやら…?

 ところがフタを開けてみたら、なんと夫さんってば猫にメロメロ。
20220624_184237 (4)_batch

 完全に猫に心を持っていかれてしまったみたい。
20220624_184237 (5)_batch

 猫の方でも、もしかしたら「まずはお父さんの気持ちを鷲掴みニャ!」と、戦術を考えたのかもしれないね。どうやら夫さんの方が撮影者さんに、「この猫うちで引き取らない?」とかお願いしているらしいので、これから思う存分イチャコラ生活を送ることができるんじゃないかな。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
「ノーキャットノーライフ」親友同士の愛猫と飼い主たちの、らぶらぶな瞬間を詰め合わせでお楽しみください


ずっとずっといっしょにいよう!ペットとやさしい世界を築いた飼い主たちの写真集


シェルターからもらわれた猫、心優しい夫妻のもとで甘えん坊キャットへ


猫大嫌いなはずのママ「可愛い!もう離さない!」とキュートな子猫のとりことなる


イチャコラにもほどがある?愛猫とヒゲメンのノンストップならぶらぶシーンにご馳走さま!