20220614_015938 (3)_batch

 不幸にも道路上で車やバイクにはねられたり、ぶつかったりして、ケガを負う生き物は後を絶たない。最悪の場合は命を失うこともあり、また、ぶつかった方も無事では済まないケースもある。



 今日は車に接触したと思われる猛禽を、通りすがりの女性が保護するシーンをご覧いただこう。

 
Advertisement
Advertisement


Hurt Hawk Rescued from Road || ViralHog

 ここはアメリカのアイオワ州ハニークリークの路上である。仕事帰りにこの道を通ったトリマーさんが、動けないでいる鷹らしき猛禽を発見した。

20220614_015938_batch

 どうやらこの鷹は、アライグマの死骸を食べているところを車に轢かれたらしく、片足を痛めて動けなくなっているようだ。

20220614_015938 (2)_batch

「このままでは死んでしまう」と思ったトリマーさんは、とっさにタオルで鷹をくるみ、車へと運んだんだ。

20220614_015947_batch

 トリマーという仕事柄、生き物には慣れていたのかもしれないが、どう猛な、しかも手負いの猛禽類に躊躇なく近づいて保護するのは、勇気のいることじゃないかな。

 この後トリマーさんは、この鷹を地元のHitchcock Nature Centerに送り届けたそうだ。無事にけがが治って、再び自然の中で羽ばたける日が来るといいよね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
Wildlife Aid~ガレージに迷い込んだハイタカを救え!長年の経験から編み出されたアイテムで見事成功


なんて美しい鳥たち!猛禽類をスーパースローモーションビデオで撮影してみた


「ちょっと乗っけてくださいな」ハリケーン・ハービーから避難してタクシーに乗り込んできたタカ


生きていてくれて本当によかった!車のフロントグリルに激突してハマってしまったアカオノスリ


いっぱい食べて元気になって、早くおうちに帰りなさい。湖に落ちたワシがボートに救助された一部始終