20220421_194932_batch

 今日ご紹介するのは盲目の猫なんだけど、なぜかシャワーを浴びるのが大好きなんだそうだ。毎日毎日飼い主さんにおねだりして、シャワーの水を出してもらうんだよ。なんでこんなに水が好きなのか、飼い主さんも不思議でならないんだそうだ。
sponsored links
sponsored links


Blind Cat Demands A Shower Every Day | The Dodo

 このお宅で飼われている盲目の猫ブリンキンは、なぜかシャワーが大好き。1日に1度はバスルームに行って、「シャワーを出して!」とおねだりをする。

20220421_193115_batch

 そして水を出してもらうと、この表情でうっとろりん。ペロペロと水を飲んだり、シャワーの感触を楽しんだり。放っておくといつまででも浴び続けるブリンキンなのだ。

20220421_193115 (2)_batch

 そんなブリンキンのために、飼い主のメリッサさんはもう1匹、目の見える子猫のウィケットを飼うことにしたんだ。

20220421_193115 (5)_batch

 ウィケットはブリンキンがシャワーを終えるのを外で待っていて、濡れた身体をしっかりとグルーミングしてくれる。

 2匹は今日もお互いをグルーミングし合いながら、仲良く寄り添って過ごしているよ。
20220421_193115 (4)_batch

 視力を失う、聴力を失うといった障がいをもっている場合、別の感覚が研ぎ澄まされるという話はよく耳にする。また、かのヘレン・ケラーが言葉を取り戻したのは、水に触れたのがきっかけだったのもよく知られている話である。

 飼い主のメリッサさんは、目の見えないブリンキンは、シャワーの水音に強く反応しているのではないかと考えているようだ。みんなはどう思うかな?

written by ruichan

▼あわせて読みたい
目が見えなくても愛情の深さはだれにも負けニャい!最愛の飼い主さんと幸せに暮らす盲目の猫


盲目猫のカサンドラさん、飼い主さんにキスされてちょっとベロが出ちゃう


目は見えないけど感じるよ。盲目の子猫、ダンス講師の飼い主のもと人間の気配を学ぶ


「猫は好きじゃなかった。この猫に出会うまでは」後ろ足が麻痺した猫との生活を満喫する男性の話をしよう


目と耳が不自由な犬の為に裏庭へのドアを開けてみた。犬は隣家のバーベキューのにおいを楽しんでいた、その姿に関する海外の反応