20220414_081713_batch
image credit:Facebook

 先日マランダーで紹介した、ウクライナのブチャで保護されたハスキーのお話の続報が入ったので取り急ぎ報告するよ。ハスキーのユキは、無事に飼い主さんの元へ戻ったそうなので安心してほしい。


Advertisement
Advertisement

 アンドレイ・スミルノフさん(右)がブチャで保護したハスキーのユキは、昨日無事に飼い主であるマーシャ・マラグロヴェッツさん(左)とご家族のもとに戻ることができた!



 無事に再会を果たして一安心。


「アンドレイさんには、どんなに感謝してもしきれない」とマーシャさん。


 マーシャさんの子供たちから、アンドレイさんへ感謝のメッセージが。


 こちらはマーシャさんが自身のTikTokに投稿した動画。再会シーンではしっぽを振りまくるユキの姿が写っているよ。

@katerynastebletska відео про нашого Юккі із Бучі ❤️ не дивлячись на те що вони залишились без домівки мій хлопчик нарешті возз'єднався з родиною💕безмежно вдячні нашим воїнам і захисникам💕🇺🇦#embrace_of_love_kennel #taunforest #ukraine ♬ оригінальний звук - 🇺🇦Українські _пісні_🇺🇦

 だが、ブチャではまだまだ飼い主との再会を果たせずにいるペットたちも多い。アンドレイさんもさらに何匹かの犬を保護しているようだ。「私たちは兵士である前に人間です」と語るアンドレイさん。どんな情報でもいいから教えてほしいと、ネット上での情報発信を続けている。



 ロシア軍による爆撃に驚いて逃げ出してしまっていたというユキ。どんなに怖い思いをしたろう。無事に飼い主さんと再会できて本当に本当に良かったよ。


written by ruichan

▼あわせて読みたい
アライグマカフェが避難所に?戦禍のウクライナ・ハリコフにて「ここはきっと安全だから」と、地下にあるカフェに避難する人々


ウクライナ「もう爆撃はやめて!」シェルター、動物園、そして路上に取り残された動物たちに危険が迫る


「ペットを置いては行けない!」ウクライナにて、愛するペットたちと一緒に国境を越える避難民たち


戦禍のシリアから~がれきの山から助けた犬を引き取った心優しきソルジャー


「もう二度と離さないよ!」戦地から連れ帰った子犬と兵士が感動の再会