dropped32
image credit:YouTube

 長期のお休みや連休の際に、姪っ子や甥っ子、お孫さんが遊びに来てくれるっていう楽しいひと時がある。そんな時、大人たちはひぃひぃ言いながらもその時間を楽しむわけだけだ。そんな思い出にほんのひとつまみのスパイスのきいた思い出があるお宅があったみたい。

 事件は今年の夏に起きていた。1才にエンバーちゃんはおじいちゃん、おばあちゃんのいるお宅にやってきた。親指を口に入れたかわいいエンバーちゃんが玄関に降り立った時、おばあちゃんが両腕を開いて抱っこの準備をしていたわけだけども…?
Advertisement
Advertisement


Get Out of This Girl’s Way, She’s Here to See Papa! | RingTV

 エンバーちゃんが玄関を歩き始めた時、どうやら彼女はたった一人の人のことだけ考えていたみたいだ。腕を開いてかわいい孫を抱っこする準備をしていたおばあちゃんの存在は華麗にスルーし、「パパ~!」とおじいちゃんをご指名しつつ、愛するおじいちゃんのことを捜索していた模様。この後無事におじいちゃんに会えて、喜びをかみしめていたみたいだよ。


 さぁさぁ、おばあちゃんおじいちゃんのお家に着きましたよっと。
dropped33
image credit:YouTube

 そして駆け寄ったエンバーちゃん、そして抱きとめる準備万端のおばあちゃん
dropped32
image credit:YouTube

 だけどもエンバーちゃんが最初にハグしたかったのは、どうやらおじいちゃんだった模様
dropped34
image credit:YouTube


 子供の心は素直で正直で、そこにはあんまり忖度がない。エンバーちゃんはまずはおじいちゃんに会いたかったみたいだ。嘆きつつも笑うグランマだけれど、「玄関にセキュリティカメラを着けておいたおかげでこんな面白い動画が撮れてよかった」とコメントしていたらしい。

 映画のワンシーンみたいなハグはなかったけど、会いに来てくれるかわいい子がいて後々笑える思い出が生まれたっていうことが何よりの幸せなのかもしれないね。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
お昼寝モードには勝てない!家族でスノボに来たものの、眠気に負けて寝落ちしてしまった女の子


あれれ、どこにいっちゃったの?結婚式場で小さな女の子とガチでかくれんぼをしてみた映像が可愛すぎた


これは微笑ましすぎる!フィットネスのインストラクターは幼児だった?少女の動きを必死にコピーする生徒たち


パーティで人々の視線を集めるためには…ハルクのマスクをかぶった少女、フロアの視線を独り占め


歩くのに疲れたら引っ張ってもらえばいいじゃない?歩かない娘を運ぶお父さん、空港でがんばる