dropped39
image credit:Instagram

 ついつい生き急いでしまう現代社会を生きる私たちだけれど、動物界には私たちをホッとさせてくれたり、ふと自分の心の声に耳を傾けさせてくれる動物先輩たちがいっぱいいる。その中の筆頭がナマケモノ先輩だ。

 そのおっとりのんびりした動作は、どうやってこの弱肉強食の世界を生き抜いてきたのか不思議に思うほどだ。そんなナマケモノが道路を横断する姿が撮影されていた。その姿にたくさんの人々がちゅうもくしていたみたいだよ。
Advertisement
Advertisement



 マランダーでもよく見られる、動物たちの道路横断案件。今回はナマケモノさんが参戦してくれたよ。周囲にはたくさんの車や人々が集めっていて、ナマケモノのそばには警官が張り付いて無事に道路を渡る姿を見守っていた。ゆっくりのんびりと歩みを進めるナマケモノに胸をうたれること間違いましだ。


 集まった車たち、立ちすくむ人間、そして横たわるナマケモノ
dropped40
image credit:Instagram

 どうやら誰かが道路を渡るナマケモノを発見し警察に連絡したみたい。
dropped42
image credit:Instagram

 ゆっくりけれど確かに進むナマケモノ
dropped43
image credit:Instagram

 横断が終わった時、周囲にはたくさんの人たちが集まっていたよ
dropped44
image credit:Instagram


 みんなつかず離れずでナマケモノを見守っている姿が素敵だったね。せかせか歩いてしまって足元に転がっている素敵なドラマや出会いを見逃しがちかもしれないよ。時に立ち止まって一息つく時間があってもいいかもしれない。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
ナマケモノの赤ちゃん、お風呂に入れてもらって干される。その様子に関する海外の反応


食い気より眠気?寝起きのナマケモノ、ご飯の途中でまた一時停止した


ナマケモノとセルフィー。そうしたら最高の自撮りがとれた件


人の手で育てられるナマケモノの赤ちゃん。ぬいぐるみをお母さん代わりにギューッとするよ


ぎゅってしてあげる。ふれあいタイムで泣き出してしまった女性を抱きしめるナマケモノ