dropped50
image credit:YouTube

 森の賢者、あるいは音もなく飛び獲物に飛び掛かる姿から森の忍者とも呼ばれるフクロウたち。知恵だけでなく生き物としての機能もハイスペックすぎて、遠く手の届かない存在のような畏怖を感じることもある。けれど、そんなフクロウズもどうやらお気に入りスポットに関しては独占欲が湧いたりするみたい。

 去年の9月30日にアメリカ合衆国ワシントン州にて、ビニールプールを取り合う二羽のフクロウたちが発見された。
Advertisement
Advertisement


Owls Battle in Kiddie Pool || ViralHog

 このお宅にあるビニールプールには、時々フクロウたちが入れ代わり立ち代わりやってきて水を飲んでいくスポットだったという。この日、たまたま二羽のフクロウが鉢合わせてしまったことからミニバトルが発生してしまったみたい。


 一羽が水浴びしながら水分摂取をしていたら、そこに別のフクロウがやってきた。
dropped50
image credit:YouTube

 目と目が合って…そこからいきなりの水中戦が始まった!
dropped52
image credit:YouTube

 戦いの気分じゃなかったのか、左の子は早々と背中を向けた
dropped53
image credit:YouTube

 そして去っていったよ。
 不思議と残された右の子がさみしそうに見える気もする。

dropped54
image credit:YouTube


 筆者は妹と弟が多くて、昔はいろいろと独裁政治を行って気に入りの物や場所を独り占めしていたけど、取り合う相手がいなくなると急に味気なく感じたもんだ。誰かと一緒に楽しめるといつものものの違った一面が見えるようになるのかもしれないね。フクロウズがこれからは水飲み場で時々会ういいケンカ友達になるといいね。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
防犯カメラに写ったフクロウ「どっちが先に瞬きするか勝負しよ?」とドアベル越しににらめっこ


保護されたフクロウ、瞳を閉じてうっとりバスロマン


愛され力も猛禽力のうち。ぬいぐるみを絶対に離さないフクロウ


「そろそろ起きて!」メンフクロウのモーニングコールが可愛くて気持ち良さそうで効果的な件


なんだ?なんだ?その棒なんだ?棒を背負ってきたフクロウに対する仲間のフクロウたちのリアクションが海外掲示板で話題に