llama0_640

 ドライブをしていると、野生の動物に道をふさがれて…という話はまあ、日本でもどこでもよくある光景なのかもしれない。

 だがこれはさすがに日本では無理かな?と思うアノ生き物が、通せんぼをしている光景が話題になっていたので紹介するよ。 
Advertisement
Advertisement


Llama Doesn't Want to Move off the Road || ViralHog

 この動画は今年の6月に、アメリカのニューハンプシャー州ウェアの路上で撮影されたものだという。

 撮影者さんが職場から車で帰宅中に、こんな光景が目の前に飛び込んできたんだ。
llama1_640

 道路に座り込んでいるリャマと、そいつに向かって「どいてちょうだい!」とアピールしているらしき女性。

llama6_640

 だがリャマは女性の方をチラッと見たきり、意に介した様子もなく、まったりとくつろいでいる。

llama4_640

 完全に無視するつもりらしい。
llama5_640

 最後には女性はあきらめて、車に戻ってしまったようだ。撮影者さん曰く、「こんなシーンを目撃したなんて、きっと誰も信じてくれない!」と思ったので、急いで録画をしたんだそうだ。

 幸いにも車の流れは止まっていたので、存分に撮影することができたみたいだけど、さてこのリャマ氏、どのくらいここに座っていたんだろうね。

 ところでどうやらリャマって生き物は、一度座り込んだら気が向かなければ動こうとはしないみたいだ。


 こちらは子山羊たちのトランポリンと化しつつも、まったりと座り続けるリャマさんの様子をオマケに貼っておくので、よかったらこちらも見てみてね。


Goat Kids Use Patient Llama as Trampoline || ViralHog

written by ruichan

▼あわせて読みたい
犬「乗っけてくれたっていいじゃない!」リャマライドで「ウィ~!」したかったらしいうちの犬


えっ、マジで乗せちゃうの?ペルーではアルパカといっしょにタクシーに乗るのが普通らしい


ちょっと待て、なぜオマエらがここにいる?移動中に遭遇した生き物たち(トカゲ出演中)


「今ここ検問中だから!」タイではゾウがトラックを止めて積み荷を検査するらしい


ハクチョウのご一家、道路を占拠し家族で日光浴を楽しむ