skatingcat0_640

 アメリカでご主人のロブさんと暮らす猫ユニット、ショーティ&コディの片割れのショーティさんは、ゴージャスな漆黒のフッサーラクイーンである。

 女王陛下としてこの家に君臨するショーティさんだが、遊ぶときもまたゴージャス。孤高の一人遊びを見せてくれるようだ。

 今朝の黒柴マックスくんに続いて、黒猫ショーティさんの一人遊びを見てみよう。
Advertisement
Advertisement


Floofy-Toed Skating Cat

 黒猫のショーティさん、今日は廊下でまったりくつろいで…と思ったら。
skatingcat1_640

 身体の下にあった短い紐で、一人遊びの真っ最中だったみたい。
skatingcat2_640

 豪快に跳ね回ったり、床を滑ったりと、楽しそうに紐と戯れるショーティさん。
skatingcat3_640

 よきにはからえニャ。

 同居猫のコディくんは、臣下扱いを受け入れているのだろうか。

 女王様のご機嫌しだいでは仲良く寄り添ってお昼寝の光栄を賜ることも。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
【ヘッドホン推奨】猫ズによる「世界で一番ハッピーな音」をお楽しみください


黒猫「この玉座はアタシのもの!」ダンボールを独占する猫と、辛抱強く順番を待つ猫


世界黒猫感謝の日に際して、黒猫のショーティさんからのお言葉があった模様


トントン…ちょっといいですか?お行儀の良い猫ショーティ


「ねえねえ、それアタシより面白い?」「で、いつまで読んでるの?」と、読書を邪魔しに来る猫