dropped10
image credit:Instagram

 綿あめと見まがうようなふわふわの毛に小さなボディ、甘えん坊で賢い小型犬のポメラニアンは犬界でのアイドル的な立ち位置を絶対的なものとしている存在である。

 アイドルとはいえ全能ではないらしく、小柄ならではの悩みがあることが発覚した。
Advertisement
Advertisement



 テーブルの上におやつが置かれている。そのことに気が付いたポメラニアンは嬉々として近づいて行った。しかし手を伸ばそうともあとわずかのところで届かない。ポメラニアンの体は小さく、前足もけして長くはないのであった。せっせと前足を伸ばしてみるのだけれど空を切るだけ。最後は顔をテーブルにのせて何とかよじよじ近寄ろうと努力しているところが見られた。


 おやつを見つけたポメ、嬉しそうに近づいていくよ
dropped11
image credit:Instagram

 さっそく手を伸ばすけれど、と…届かない
dropped10
image credit:Instagram

 何度も何度も手を伸ばしたんだけど、やっぱり届かなかったようだ
dropped13
image credit:Instagram

 ここからは鼻面を近づけていく作戦に切り替えたみたい
dropped12
image credit:Instagram


 もしかしたら飼い主さんも「このくらいの距離ならば届かない」と計算済みなのかもしれない。人間のお菓子は動物たちにとっては脂質や塩分過多であることが多いので、ポメラニアンの健康を思うとよかったのだと思うよ。きっとこの後においしいものを食べているんじゃないかな。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
ポメラニアン、やっぱりおまえ…。狭い隙間に難なく入り込むポメラニアンに驚き


生きているぬいぐるみ爆誕の瞬間。ふわふわポメラニアンのヘアカット、ビフォー・アフターを観た海外の反応


ハッピーなポメラニアンのママ、「出産後に見せた表情がかわいすぎる」と海外で話題に


これも夏の思い出だから。海辺で風に吹かれてエアー犬かきをするポメラニアン


モチ?子トトロ?それとも白い毛玉かよ!と今話題のこの物体の正体は?