dropped84
image credit:YouTube

 自然界で暮らす動物たちには、私たちには分からない関係性で生きているみたい。昔話であるみたいに、キビ団子的なものがあると子分ができるのかもしれない。

 アメリカ合衆国フロリダ州にて、森の中をのしのし歩くクマの後ろについて回るコヨーテの姿が撮影されていた。
Advertisement
Advertisement


Bear and Coyote Hanging out Together in the Woods || ViralHog

 森の覇者クマと、森のハンターコヨーテのコンビが森を闊歩するだと~?ほぼ無敵なコンビじゃないか。まるっとした背中のクマの後ろをちょこちょこ小走りでついていくコヨーテからは、散歩に行く時の犬の見せる足取りのようなものを感じさせる。コヨーテは群れで暮らすこともあり、社会性に富んだ生き物だ。もしかしてクマ先輩とも仲良くなれちゃうコツはその辺にあるのかな。


 クマの大きな背中の下方にコヨーテが歩いているよ
dropped85
image credit:YouTube

 後ろをしっかりついて行ってる感じ
dropped87
image credit:YouTube

 どんなきっかけでこうなったのか知りたいものだ
dropped84
image credit:YouTube

 森の奥までずんずん進んでいったよ
dropped89
image credit:YouTube


 クマとコヨーテがただ歩いているだけの動画なんだけれど、本来森の中で切磋琢磨していてもおかしくない頂点捕食者たちのコンビはすごく貴重で、絵本や童話の中のお話を見聞きしたみたいな気持ちになったよ。森の中で活動する人間たちには恐ろしいコンビかもしれないけれど、今後も仲良く過ごしていけるといいね。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
兄貴分コヨーテ、仲間が道路を渡るのを見守る。その姿が頼れる~!


異種間友情はまたしても生まれていた。ペットのヤギとコヨーテが見せたきゃっきゃうふふな追いかけっこ。


トントントン。すみません、おなかがすきました。アリゾナでゴルフ中、やせ細ったコヨーテがやってきた!


スカンクVS熊。裏庭に迷い込んだ子熊、スカンクと出会いあのアレをくらう。


異種間友情?グリズリーと猫は意外や意外、仲良しコンビだったようだ