CCR0_640
image credit:Instagram

 アメリカの西海岸、主にワシントン州を中心に「木から下りられなくなった猫たち」を救出し続けているCANOPY CAT RESCUE(CCR)のナイスガイたち。



 昨年2020年は、コロナにもかかわらず665匹もの猫たちを木の上から救出したんだそうだ。今日はそんな彼らが、ここ1年で救助してきた猫たちの姿をご紹介しよう。

Advertisement
Advertisement

1. 嵐の(ストーミー)後で救助されたストーミーという名の猫

2. 後ろ足がくたびれたのでこんな格好で休憩中のトゥーリー氏

3. タフィーさん救出時、ちょっと絶景も楽しんだみたい

4. 夜間も猫たちは待ってくれない

5. 時にはこんな子たちにも手を差し伸べる

6. 中には救出されるのを喜ばない猫たちも

7. モミの木から下りられなくなったハーキー氏。どこにいるかわかるかな?

8. 2020年の最後を飾る665匹目のペッパー氏。

9. タキシード・ハチワレ猫を集めてみた

10. ベンガルキャットのブランディローズさん

11. そして最新版、今月のレスキューキャットたち

12. 「ありがとうありがとう!」と頭をこすりつけるグレンデルさん。

 ところで彼らはTシャツやパーカーなどのグッズを発売しているようだ。もちろんその売り上げは、彼らの活動資金として活用されるとのこと。

 また、期間限定でマスクなどもリリースしたりしているようなので、興味のある人はぜひ彼らのショップも覗いてみて欲しい。


written by ruichan

▼あわせて読みたい
猫ズ「いいから早く迎えに来るニャ!」高い木の上で助けを待つ猫たち


「遅いにゃ、もっと早く助けに来るにゃ!」木の上から下りられなくなって助けを待つ猫たち


木の上に取り残された猫たちを救え!救出を待つ猫たちの表情を見てみよう(Canopy Cat Rescue)


「ずいぶんたっけーところまで登ったなー!」ウクライナで木から降りられなくなった猫の救出劇が繰り広げられた


「危ない!今助けるからもう少しだけがんばれ!」窓にぶら下がって落ちそうな猫の救助作戦