dropped4
image credit:YouTube

 愛犬や愛猫などのペットの安全のためなどのため、飼い主は日々策を練っている。どんな檻なら脱出しないか、しかし不快感は与えないようになど細やか気を配っているはずなんだ。

 今回、愛犬のために新しい柵をお家のデッキに設置したところ、想像していた以上に愛犬がモフふわすぎて安全策即見直しという事案が発見されたよ。
Advertisement
Advertisement


Puppy Subverts Owner's Safety Plans by Squeezing Through Bars of Newly Installed Dog Gate - 1198831

 愛犬がデッキから脱出して行方不明にならないよう、デッキの柵と同じ木材でゲートを作ってみた飼い主男性。見事な出来栄えで設置を終えて愛犬を呼んでみた。すると…愛犬は見た目の半分以上がモフふわでできていて、柵なんざするりと抜け出してしまったのである。この様子には飼い主さんも苦笑い。最後は愛犬を抱き上げてポーズしていたよ。


 デッキと同じ木材で愛犬の脱出防止策を立ててみた。
 見事な出来栄え!

dropped6
image credit:YouTube

 そして愛犬を呼んでテストしてみたところ…
dropped7
image credit:YouTube

 スルンとな
dropped8
image credit:YouTube

 出ちゃったものは仕方ないので、掲げてはいポーズ
dropped4
image credit:YouTube


 犬+柵のこのパターンは、お約束ともいえるんだけど何回見てもモフふわっていうのはいいもんなんだ。愛犬の安全のためならエンヤコラ。この男性の試行錯誤はもう少し続きそうだ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
スパイダードッグか?犬の脱出大作戦が楽しそうでお見事


ケージなど無意味!フレンチブルドッグの脱出大作戦がお見事


この支配からの卒業なのか?!設置されたフェンスから脱出を試みる犬と手助けする犬


ちょっとメルティ。ポメラニアンの赤ちゃん、ベッドから初めての脱出を試みる。


「もう脱走しません…多分」首輪をはずすのが得意な犬が脱走!飼い主さんとの感動の再会は意外な場所だった