whathesayin2_640

 今朝は美声自慢のインコのお話をお届けしたところだけれど、今回は歌を歌う魚…のオモチャと遊ぶ柴犬の様子をご紹介するよ。

 誰かが気持ち良さそうに歌っているのを見聞きすると、自分もやってみたい歌いたい!って思っちゃうのかもしれないね。
Advertisement
Advertisement


what he sayin... ?

 ノルウェーで暮らす柴犬のマックスくんのおうちに、ピチピチ跳ねながら歌うおかしなヤツがやって来た!

whathesayin1_640

 オマエ何? 美味しかったりする?
whathesayin3_640

 不思議そうにガン見するマックスくんだ。
whathesayin4_640

 ちょっと味見してみたけど、これは食べるモノじゃなさそうだ。
whathesayin5_640

 このお魚さんのオモチャは日本でも通販などで手に入るみたいだ。興味を持ったお友だちは探してみるといいかもね。

 ちなみにこの曲は、グロリア・ゲイナーの「I Will Survive」のカバーだね。オリジナルは、出だしのところがどうしても「ペチャパイ」に聞こえて鬱になりかける曲だったよ…。よかったら聞いてみて。

 この体験のせいではないと思うが、マックスくんはお歌の勉強を始めたようだ。

Shiba singing

written by ruichan

▼あわせて読みたい
柴犬「オマエ何!怪しいヤツ!」ふわふわ浮かぶ侵入者に警戒心マックスな黒柴


黒柴の頬っぺたで遊んでみた。やっぱり柴犬の顔は8割くらい液体だと思った


黒柴「おまえ変なヤツだワン!」硬くてやかましいロボットと闘ってみた犬


「あの柴犬いったいどこにいるの?」テレビで犬の動画を見たわんこたちの混乱


黒柴「このオモチャは誰にも渡さぬ!」と飼い主の手からお気に入りのぬいぐるみを死守する犬