dropped66
image credit:YouTube

 しなやかで美しいボディに整ったくっきりした目鼻立ち。木登りも泳ぎも好きな猫科獣のジャガー。こうして特徴を羅列すると完璧な生き物で憧れと畏怖の的という感じだけれど、世の中には人懐こいタイプのジャガーも存在するみたいだ。

 檻の向こうからその手を差し出したり、モフられてゴロニャンとなるジャガーの子供を見てみよう。
Advertisement
Advertisement


Sweet jaguar cub loves getting attention

 こちらのジャガーの子は、訳あって母ジャガーなしで生きていかねばならなくなってしまったという。保護団体の人々のお世話もあって、非常に人懐こい子となった。その甘えん坊ぶりときたらまるで大きなイエネコのようだ。撫でられること甘やかされることが大好きなんだという。その無邪気な様子を見ているとかわいくて胸がきゅんとするんだけど、飼うことができないということに胸が痛くなるね。

 
 手を差し出すとすぐに顎をのせて甘えだすよ
dropped67
image credit:YouTube

 指を檻に入れると匂いを嗅いだりくっつけてくれたり
dropped68
image credit:YouTube

 柵ごしの握手だってできちゃう
dropped69
image credit:YouTube

 無垢な瞳も美しいね
dropped70
image credit:YouTube


 いくら人に慣れていても、けしてジャガーはペットに最適な動物とは言えないのが事実だ。成長するにつれて隠れた野性的な側面が見えてくることもあるだろう。BJWT(ブラック・ジャガー・ホワイト・タイガー)財団だとか、どこかこの子に一番いい場所が見つかるといいね。
 
written by kokarimushi

あわせて読みたい
ピューマの肉球もかわいいんだから。ペットのピューマ、メッシの肉球を愛でる動画を公開


近すぎちゃってどうしよう!?サファリドライブ中に野生のチーターが車の屋根に飛び乗ってきた


カラカルの泣き声が電子音っぽかったので、確認したら口からドリル音してた


猫かと思ったらボブキャットだった。お巡りさん、迷子の子猫ちゃんを保護しようとするもボブキャットでびっくり


「おんぶ!抱っこ!もっと!」と甘えまくりの可愛いヤツら、ジャガーとトラとのキャッキャウフフ