dropped30
image credit:YouTube

 賢くって足が長くて優美なアイツ。力持ちで足も速くてたてがみも綺麗な、それでいてチャーミングでユーモアも忘れない。そんな非の付け所がないのがウマって生き物なわけだ。

 アメリカ合衆国カンザス州で愛情表現がユニークな甘えん坊な馬の個体が発見されたよ。
Advertisement
Advertisement


Horse Rubs Nose Against Lady's Ear || ViralHog

 カンザス州にあるテキサスシティで暮らすBRアンジェリーナ・ゴールドさんは、パロミノとアラビアのミックスなんだそうだ。現在11歳のアンジェリーナさんは、毎日の暮らしを楽しみ、それを周りの人々に伝えることを厭わない。だから今日も飼い主女性の耳に鼻をこすって、愛と感謝をささやいているらしい。囁いているのか、鼻を搔いているだけなのかは不明だけれどっと。


 女性の耳に顔を寄せると高速で鼻を左右にこすりだした
dropped31
image credit:YouTube

 その感触が、愛馬の様子が面白くなってつい吹き出しちゃう女性
dropped32
image credit:YouTube

 それでも鼻こすり活動は止まらない
dropped33
image credit:YouTube

 最後は偶然にほっぺにキスで終わったみたい
dropped34
image credit:YouTube


 ついついマスクをして気持ちにも覆いをしてしまいがちだけれど、あたたかな気持ちや感謝の意は、それぞれの形で伝えていってもいいのかもしれないね。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
落としたやべえ、と証拠隠滅を図るフリージアン・ホースのフェニックスさん


馬だって歯医者さんに行かなくちゃ!獣医さんでの歯の治療はやはりダイナミックだった件


牧歌的な風景と言えばコレ?ひらひらと舞うチョウチョを追いかける馬


「はじめまして。どうぞよろしく」子ウマの像に頭をくっつけて、親愛の情を示すウマ


こんなの聞いてないよ、冷たいし寒いしもう帰る!雪の中、思わず回れ右してしまうウマたち