kookaburras00_640

 日本で街中でも見かける、どこにでもいる鳥といえば、カラスやスズメが挙げられるだろう。ところ変わってオーストラリアでは、それがキバタンやワライカワセミになるらしい。



 そんな身近な野鳥であるワライカワセミだが、予想外に人懐っこい鳥だったみたいだよ。
   
Advertisement
Advertisement


Kookaburras are the cutest!!!

 オーストラリアのとあるお宅の裏庭には、いろんな種類の野生の鳥たちがやって来る。今日このステキな椅子にとまっているのは、1羽のワライカワセミだよ。

kookaburras1_640

 ねえ、ちょっと触っても大丈夫?
kookaburras2_640

 ちょっとビックリしたみたいだけど、なでなでするのを許してくれたよ!
kookaburras3_640


 何で簡単に触らせてくれちゃうの?って羨ましく思ったお友だちも多いかもしれないが、オーストラリアではもしかしたら普通のことなのかもしれない。だってハグまでさせてもらえちゃうこともあるみたいなんだよ!


Hug your Kookaburra day

 ワライカワセミなのに笑ってない!と、ちょっぴり納得いかないお友だちは、こちらの記事でその鳴き声を堪能してね。



written by ruichan

▼あわせて読みたい
「気になる!」と思ったらもう止まらない!カワセミのしっぽにちょっかいを出しまくるオウム


ワライカワセミの鳴き声をスローモーションにしてみた。したらば悪の大魔王が現れた。


笑う門には福来るっていうし。ワライカワセミのハイテンションな鳴き声をちょっと聞いてみよう


鳴き声をDJがリミックス。しばらくはワライカワセミサウンドをお楽しみください。


NO FISHING!「魚釣り禁止」と書かれた看板の上で堂々とカワセミがキャッチ&イート