maxresdefault_640

 まっさらな雪の上に初めての足跡をつけるのは気持ちいい。だけど乾いていないセメントの上とかをうっかり歩いてしまったりしたら、足跡はもちろんだけど自分の足とか靴の方もやらかしちっち!の犠牲者と言っていいかもしれない。

 今日はそんな足跡をくっきりはっきり残してしまったわんこのお話から始めるよ。
Advertisement
Advertisement


Curious Pooch Walks Through Wet Cement

 オーストラリアのオルベリー・ウォドンガに住むジャクソンさんがガールフレンドと帰宅したとき、ちょうど裏庭ではセメントを敷き詰める工事が行われていた。

 その様子が監視カメラに収められていたのだが…。
footstep1_640

 なんとジャクソンさんの飼い犬のオビーくん、工事現場に興味津々で、まだ固まっていないセメントの上をすたこら歩いてしまったのだ!

footstep2_640

 せっかく平らにしたセメントの表面に、オビーくんの足跡が点々と…! なんってこったい!と作業員さんがオビーくんを抱えて退場願ったのだが、この足跡どうしたらいいの?

footstep3_640

 はい、すみません。犯犬はワタシです…と、カメラの映像を見せられてしょぼん顔のオビーくん。

footstep4_640

 オビーくんはオーストラリアン・ケルピーとボーダーコリーのミックスなんだそうだよ。自分がやらかしちゃったらしいことはしっかりと自覚しているみたいだけれど、足についたセメントは、無事にキレイに取れたのかしら。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
そのままお風呂に直行して!愛犬と息子が泥まみれになって帰ってきたら、どんな顔して迎えたらいい?


純白の世界に描かれた夜の魔法陣。雪の夜に出会った生き物たちのドラマがここに


肉球で痕跡をアピール。存在感を誇示する猫の足跡みてみよう。


えっそう来たか!牧羊犬ボーダーコリーの羊追い技術がやっぱり尋常じゃなかった件


ボーダーコリーの熱演に思わず鳥肌が!クラフツ2020よりドッグダンス勝者の演技を堪能しよう