dropped9
image credit:Instagram

 猫を愛し、猫に愛されるトルコのピアニスト、サーパーさんといえばマランダーでもすっかり有名人となりつつある。

 今回、外出禁止期間を経て少し髪の伸びたサーパーさんが、愛猫のうちの一匹と一緒にピアノを演奏する微笑ましい姿が撮影された動画が見つかったよ。相変わらず笑顔とメロディいっぱいの様子だ。

Advertisement
Advertisement



 いまだ持って明るいニュースがなかなか入ってこない世の中だけど、サーパーさんのInstagramにひとっ飛びすれば、まるで直接サーパーさんの優しい心に触れているみたいなあたたかい気持ちになれる。そこにはサーパーさんと出会って猫生が変わった猫がたくさん映し出されているんだよ。


 サーパーさんと猫たちの動画にセリフがあることはめったにない
dropped10
image credit:Instagram

 けれども、その音色から両者の醸し出す空気から幸せなことが伝わるんだ
dropped11
image credit:Instagram

 この猫は自身の肉球を鍵盤に置き、サーパーさんとデュエットを楽しんでいたみたい
dropped9

image credit:Instagram

 もちろん楽しんでいたのは猫だけではない。
 サーパーさんの笑顔を見れば分かっちゃうね。

dropped12
image credit:Instagram


 新型コロナウィルスのパンデミックが始まってからも、今までと変わらず路上で傷ついている猫の保護を行っているサーパーさん。そんなサーパーさんも、愛猫や自らが保護した猫との避けられない別れに心折れてしまいそうになることもあるようだ。しかし、サーパーさんに救われた猫たちとの暮らしこそが、今サーパーさんの心の支えになっているのかもしれない。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
秋の夜長にほっこりをどうぞ。トルコの猫天使サーパーさん、愛猫を胸に抱いて一緒にあたたかい笑顔を見せていた


トルコのピアニストサーパーさん、ロックダウン中も愛猫と微笑ましいひと時を過ごしているよ


猫を愛するピアニスト、サーパーさん宅のお休み前に開催された小さな夜のリサイタル


トルコのピアニスト、サーパーさんちの猫たちは今日もピアノ演奏を楽しんでいるよ