maxresdefault_640

 トルコの居候猫ダルタニャンの映像を投稿し続けているこの撮影者さんのお宅には、現在3匹の家猫が暮らしている。今日はちょっと、昔の動画を愛猫に見せてみたようだよ。
 
 今は気軽に動画が撮影できるようになったので、「昔の自分」と対面する機会もいっぱいあると思う。

 特に年長者の場合、自分の若い頃の姿は懐かしくも微笑ましいものだ。だがその懐かしい姿を、後輩とか子供たちとか年齢が下の者たちに公開したいとは…特にこの家の長男は思わなかったみたいだ。
Advertisement
Advertisement


CATception! Cat's Reaction to His Old Videos

 この家の最年長兄貴サンティは、孤独を愛し若い連中からは距離を置く、傍目にはちょっととっつきにくくて不愛想な孤高のお兄ちゃんである。

 そんな彼に、ご主人はときたま昔のビデオを見せているようだ。今日は2011年の生後2か月当時の彼、そしてその赤ちゃんな自分の動画を見る2015年4歳のみぎりの彼の様子を観賞中。

 いやあ、昔のサンティってちゃんと遊んだりちょっかい出したりしてたんだねえ。もっとも現在10歳となった彼はすっかり落ち着いちゃって、画面とじゃれ合うつもりはないみたいだ。

catception1_640

 そこへチビ猫たち惨状…いや参上! 次男のインディはふと、画面に映し出される光景に気がつきボーゼンとした。

 このおうちに来てからというもの、ほぼ猫同士のスキンシップってやつを取らせてくれたことのないお兄ちゃん。決していっしょに遊んでくれないお兄ちゃん。ずっとずっとさびしかったボク…。

 へぇ~、相手が自分ならじゃれるんだ、遊ぶんだ…。ふーん…。
catception2s_640

 もしかして今なら遊んでくれる?と、試しにサンティにちょっかいを出してみるインディ。「やめいっ!」と一蹴されてしまう。新入りのチューイーも真似っこしてみたものの轟沈。

catception3_640

「お願いだから、昔の自分をあいつらに見せるのはやめてほしいニャ!」という、サンティの切々と訴えかけるまなざしに応えて、画面は犬のウォルターに切り替えたよ。

 やっぱり若いもんは若いもん同士、元気のあり余っている同士、わきゃわきゃ楽しむのがお互いにとってもハッピーなようだ。

catception6_640

 ちなみに画面に映っているテレビはずっと同じものなんだって。いい加減に古くなってきたので、飼い主さんは猫たちに好きに触らせているんだそうだ。

 もしまだこのテレビが生き延びられたら、また次の世代へと「昔のボク」たちを観賞する「今のボク」たちの動画を、今後も引き継いでいきたいとのことだ。というわけなので、次世代のビデオもちょっと楽しみにしていよう。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
ヤンチャな猫たち、ボクらもう親友だよね!だけど何かが足りないんだ…「そうだ、グルーミングだ!」


猫もたまには息抜きしたい!ヤンチャな子猫の「かまって!」攻撃にたじたじ気味なお兄ちゃん猫


それは追いかけっこから始まった?猫と犬と猫の初めての出会いとその後の関係


子猫のインディがおうちにやって来た!先住猫サンティくんとの間のビミョーな距離を一気に縮めた出来事とは?


「ボクも外が見たいよ!」「ダメ、この窓はボクの特等席!」窓辺の定位置を取り合う猫たち