magicalmoment1_640

 凍てついた冬の夜のしじまに、遠く近く聞こえる遠吠え…。ちょっと目を閉じて想像してみよう。いったい誰が遠吠えしているの?

 こういうシチュエーションだと、「オオカミ!」という答えがなんだか一番ロマンを感じる気がするんだ。でも狼の遠吠えって実際に聞いたことはある?

 アニメなんかだとよくある光景だけど、実際に耳にしたことがあるお友だちは少ないと思う。というわけで、今日はその狼の遠吠えをたっぷり堪能してもらおう。
Advertisement
Advertisement


Magical Moment: Three Wolves Howling in the Snow

 あたり一面の銀世界。3匹の狼たちが声を張り上げて「オオオ~ン!」と、遠吠えトリオの熱唱だ。

magicalmoment2_640

 それぞれが思い思いのタイミングで、バラバラに「アオオ~ン!」とやっているように見えて、なんだかいい感じの合唱に仕上がっているよ。

magicalmoment3_640

 狼の遠吠えには、縄張りを主張したり仲間たちとのコミュニケーションに使われたりといった目的があるんだそうだ。

 では今回のこの3匹の遠吠えは…やっぱり気持ちよく熱唱を楽しんでいるように見えちゃうよね。

magicalmoment4_640

 ここはアメリカのニューヨーク州にある狼の保護施設、Wolf Conservation Center(WCC)だ。この3匹はアイワ、ゼファー、ニカイという名前の姉弟たちで、WCCの狼大使を務めているんだよ。

 優しい笑顔のニカイ。末っ子だけどイケメンさんだ。

 WCCでは絶滅にひんしている狼たちへの理解を深めてもらおうと、さまざまなイベントを実施しているんだけど、中には狼たちとバースデーパーティ!とか、狼たちと触れ合いながらテントで一晩過ごす、なんていうプログラムもあるみたいだ。

 ゼファーはきょとん顔。狼のこんな表情ってレアかも?

 3匹の大使たちの他にも、この施設には多くのメキシコオオカミや、アメリカアカオオカミが暮らしているんだ。狼好きのお友だちなら、コロナが収束したら行きたい場所リストに加えておくのもいいかもしれないよ。
 
 こちらはメキシコオオカミのエレーヌさん、ソロでの熱唱だよ。ぜひじっくりと聴いてみてね!


A Mysterious and Wonderful Wolf Song

written by ruichan

▼あわせて読みたい
オオカミとはいチーズ!ビッグで人懐こいオオカミ、お腹を出してモフを要求


雪積もるコロラドでオオカミが見せた。お姉さんとオオカミのラブリんちょ


【ヘッドフォン推奨】オオカミの群れに向かって遠吠えをしてみた。なんと返事が返ってきた!


「こっち見んな!」凍り付くカナダのハイウェイを疾走するオオカミたち


寒いけどいっしょに遊ばない?白くて人懐っこいホッキョクオオカミが遊びに来たよ