dropped94
image credit:YouTube

 とあるご家族が娘さん二人を乗せてアメリカ合衆国オクラホマ州をドライブしていたところ、非常に人懐こいウシ目ウシ科ウシ属のヤクに出会ったそうだ。

 人とはなかなか対面して話しづらい昨今だけれど、動物たちはそんな情勢はお構いなしでコミュニケーションを求めているのかな?
Advertisement
Advertisement


Friendly Yak Wants Drive Through Snacks || ViralHog

 娘たちを連れてオクラホマ州をドライブしていたところ、ヤクを一頭発見したという。そして窓を開けてみたら何とも人懐こい子だったそうだ。どこかのお宅の家畜なのかもしれない。車の窓に顔を突っ込み、おやつをおねだり。娘さんがおやつを放り込むと喜んで食べていたよ。


 おやつをもらえるようにお口を盛大にあ~んするヤク
dropped94
image credit:YouTube

 娘さんが勢いよくおやつを入れると大喜び
dropped95
image credit:YouTube

 間があくと舌で煽るような様子を見せたりもした
dropped96
image credit:YouTube

 何粒かもらうと「もうおしまい?」という顔を見せた
dropped97
image credit:YouTube


 こ撮影者さんは退屈していた娘さんたちを見かねて、このサファリドライブを楽しめる土地に連れてきたんだそうだ。ご一家はこのヤクにハリーという名をつけて、しばらく仲良く過ごしていたという。今年主役のウシの仲間みたいだけれど、ふわふわの毛がなんともキュートだね。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
牛たちが新居の庭に不法侵入?リンゴが欲しくてフェンスを突破して来た模様


牛「もう停電は起こしません!」おしりが痒かったロンさん、のんびりと日向ぼっこを楽しむ


ついついモフりたくなっちゃう!ふさふさ可愛いスコティッシュ・ハイランド・キャトルの子牛たち


粉雪を走りまわるよ。雪の中をかけるウシのダイアンさん、冬を楽しむ


粉雪を走りまわるよ。雪の中をかけるウシのダイアンさん、冬を楽しむ