woodpecker0_640

 キツツキという鳥を間近で見たことはあるだろうか。音は聞いたことがあっても、あまり目の前で見たことはないという人が多いんじゃないかと思うんだ。

 マランダーでは以前にも何度か、キツツキについて紹介したことはあるんだけれど、今回窓辺にやって来たキツツキの映像が話題になっていたのでシェアしておくね。

 
 
Advertisement
Advertisement


Woodpecker gone mad!

 撮影者さんのおうちの窓を、激しくクチバシでつつき続けるキツツキの姿。 
woodpecker2_640

 多分窓のこちら側にいる撮影者さんには気づいていると思うんだけど、お構いなしにコンコンコン! かなり激しくつついているし、ガラスが割れないか心配になっちゃう。

woodpecker3_640

 時おり首を傾げつつも、コンコンやり続けていたキツツキだが、あきらめたのか撮影者さんにようやく気付いたのか、最後には飛び去って行ってしまった。

woodpecker4_640

 この動画自体は2012年に公開されたものなんだけど、数日前にSNSで紹介されて改めて話題となった模様。この動画を見た世界のお友だちは、

・モールス信号に違いない!
・夜中にこんなの来たらビビる自信があるよ
・クリスマスパーティ用の帽子をかぶってるのかと思った!
・こんな派手なキツツキは初めて見たよ
・「ヒメコガネゲラ」じゃないかな?
・いや、「コガネゲラ」だと思う

などと、キツツキの種類についても熱く議論をしていたよ。

「コガネゲラ」ってどんな鳥?と思って探してみたら、なるほどよく似ているね。コガネゲラは東南アジアに生息するキツツキなんだそうだよ。トロピカルっぽくってカラフルだよね。


 ちなみにこちらは「ヒメコガネゲラ」。確かに顔の黒い線が少し違う気がするよ。こちらの方は南アジアが主な生息地域なんだそうだ。


 キツツキが木の幹などをつつく理由は、虫などのエサを探すほかにも、音を立てることが求愛のサインだったり、テリトリーを主張するためだったりもするらしい。

 この「音を出す」ことが目的でコンコンやることを「ドラミング」というんだそうだが、その際はよく響いていい音がする木を選ぶんだって。ということは、この窓ガラスも「いい音」が出る認定でたたきに来ていたのかもしれないね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
えいっえいっ!もう何なのコレ?庭に設置した防犯カメラ、キツツキにロックオンされる


「やべー、クールなクルマじゃん!」と言ったかどうか。キツツキがテスラ・モデル3をロックオン


小さなことからコツコツと。キツツキによるノックはミニチマだけど執拗だった


いいえ、欲しいのはオヤツじゃないの。光り物ハンターのカラスが窓にやってきた理由


窓ガラスの向こうからこんにちは。ビルの窓辺ににやってきた訪問者たちの写真集