snowpuma3_640

 ライブ中継中のハプニングから、家ピューマのメッシくんと庭チーターのゲルダさんはファーストエンカウントを果たしてしまった。



 そしてあれから半月が過ぎ、メッシくんとゲルダさんが再び相まみえる機会がやって来たみたいだ。
 
Advertisement
Advertisement


Первая совместная прогулка Месси и Герды!

 メッシくんやゲルダさんの暮らすペンザという街にも、いよいよロシアの冬がやって来た。飼い主のサーシャさんたちは、雪が舞う広いお庭で、もう1度ふたりをいっしょにしてみることにした。

 小屋から出ると、真っ直ぐにメッシに近寄るゲルダさん。だがメッシの方は少々迷惑そうである。

snowpuma2_640

 そんなメッシくんの態度など意に介した様子もなく、ひたすらメッシの後を追いかけるゲルダさん。ちょっとちょっと、これってストーキングになってません?

snowpuma4_640

「なんでずっとついて来るの?」と、何度も文句を言うメッシくんなのだが、ゲルダさんはまったく聞いてないみたいだ。

snowpuma7_640

 コレはどうやら、ゲルダさんの片思い? 拒否されても拒否されても、メッシの後を追いかけ続けるゲルダさんの一途な思いは、果たしてメッシくんの心を開くことができるのだろうか?

snowpuma8_640

 前回小屋の外に出てしまった事件以来、ゲルダさんは朝と夕方の1日2回、お庭の散歩を続けていたんだそう。

 リードなしでのお散歩に慣れてきたゲルダさんは、メッシくんがいる部屋をちゃんと覚えていて、お庭に出るとすぐにメッシくんに会いにやって来るんだって。もっともメッシくんは、あまり歓迎ムードじゃないけどね。


 ところでチーターというと、アフリカのサバンナに生息する生き物というイメージが大きくて、ロシアの冬に屋外で過ごせるの?って、動画を見ながら心配になっちゃうよね。

 どうやら意外とチーターは適応力が高いらしく、アフリカでも氷点下の寒さの中で生き延びている姿が確認されているんだそうだ。イランにいるアジアチーターは、雪の降る高原で生息しているそうだし、我々が思うほど寒さに弱いわけではないみたいだ。

 寒冷地に適応して、たてがみとモコモコの毛におおわれたアジアチーター。

Asiatic Cheetah Hunting a Rabbit (Kushki)

 とはいえやっぱりアフリカ出身のチーターは、寒いのは得意じゃないんじゃないかな、って思ってしまう。ゲルダさん、ロシアの冬を元気に乗り越えて欲しいよね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
チーターが家にやってきた!家ピューマのメッシくん、フェンス越しに初めての対面を果たす


この人懐っこさはいったい…?メッシのおうちにチーターの「ゲルダ」さんがやってきた!


よし、できた!高い所好きなくせに下りるのが苦手なチーターのために、ちょっと階段を作ってみた


ボール遊び大好きチーター、ポーンと放たれたボールを拾って戻ってくるよ


「すごい、ちゃんと周りを確認してる!」チーターにセットしたカメラで狩りの様子を観察してみた