5fbd34955068c36eeb1eac22_o_U_v2_640

 犬や猫などをはじめとする動物たちは、たいていニンゲンよりも気配に敏感である。彼らの五感、そしてあるいは第六感は、野生を失って久しい我々よりもはるかに優れていることが多い。

 そんなペットの動物が、家の中でこんな挙動不審な様子を見せたとしたら? やっぱりちょっと怖いかもしれない…。
Advertisement
Advertisement


Dog acts as if he sees a ghost in this 100 year old farm house

 留守番中のアーロくん。よく眠っていたはずの彼は突然飛び起きると、部屋の真ん中に仁王立ちになり、全身で周囲の気配を探り始めた…?

ghost1_640

 映像を見てもわかる通り、この時周囲はしんと静まり返り、少なくとも我々ニンゲンの耳には何も聞こえない。

ghost3_640

 だがアーロくんは真剣に何かを探っているみたいだ。
ghost4_640

 この家は築100年の農家だそうで、今回のように説明のつかない不気味なことは、これまでにも何度か起きたているんだそう。と聞くと、いったいどんな現象が起こっているのかぜひ知りたくなるのだが、残念ながらこれ以外、不思議な現象を撮影した動画はないみたい。

 まあ何かきっと合理的な説明のつく理由はあるんだろう、きっと、多分、絶対に。明るい昼間の出来事なのが、さらに不穏な雰囲気を漂わせてはいるような気はするけれど。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
苦手な人は閲覧注意!【恐怖】飼い主には見えない何かを視ておびえる犬


そこにいるのは何!?見えない何かに警戒心マックスな犬のパラノーマルアクティビティ


これぞデジタル時代のオカルト写真?パノラマ写真を撮ろうとしたら、失敗してこんなになっちゃった


ちょ、にゃんてことしてくれるんニャ!猫による猫たちの背後に落とされたフォトボムをご覧ください


山小屋に響くラップ音の正体とは?「コンコン」と毎日壁をノックするのはあの生き物だった!