nala0_640
image credit:Instagram

 愛猫のナラさんと共に、自転車で世界一周の旅をしているサイクリストとして、マランダーでも何度か紹介してきたのが、スコットランド出身のヒゲメン、ディーン・ニコルソンさんだ。



 前回はスロバキアに到着!というところまでをお伝えしたが、コロナ禍の中、彼らの旅はいったいどうなっているのだろうか。
Advertisement
Advertisement

1. 前回ハンガリーで足止めをされていたふたり。スロバキアへ入国できたものの、さてこれからどうしよう? とりあえずオーストリアを目指してみるか。


2. オーストリアの初日は雨。やむなく建築現場で一夜を過ごすことに。

3. 一期一会の出会いも旅の醍醐味だ。

4. この日は著書の蔵書票にサインをして過ごす。ナラさんはもちろん肉球でペタリ。

5. ドナウ川のほとりでキャンプしようとしたものの、蚊が多すぎて5分で断念!

6. ここでディーンさんが足をケガするというハプニングが! 旅はしばし休憩だ。

7. やむなく車に乗り換えてドイツ、そしてスイスへ。

8. さらにフランスからオランダへ。ナラにとっては17番目の訪問国だ。

9. デンマークのビーチで埋まってみた。

10. ここでディーンさんたちは、今後の予定を検討した。一度イギリスへ帰り、世界一周を続けるためにロシアのビザを取らなければ。

 さまざまなハプニングはあったものの、スコットランドで家族に会って、楽しいひとときを過ごしたディーンさんたち。英気を養って再びオーストリアへ戻ったのだが…。
 

 これからやって来る冬、そして新型コロナウイルスの感染状況を考えた時、今自転車旅行を再開するのは、良い考えではないという結論に達したディーンさんたち。

 この冬はこのまま、オーストリアで過ごすことに決めたようだ。来年の春になったら、国と国との間も自由に行き来ができるようになっているといいね。

 彼らの旅がまた始まったら、マランダーでも応援しつつ追いかけていこうと思っているよ。

 上でサインしていた蔵書票は、この本のスペシャルエディション用。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
猫とヒゲメン「自転車に乗ってどこまでも、風を切って一緒に行こう!」!猫を連れて世界を旅するサイクリスト


やはりヒゲは強いのか。自転車で旅するヒゲメン、旅先で出会った猫に恋をした。自転車を魔改造でナイスコンビとなったようだ


猫と犬と飼い主と。風の向くまま気の向くままに旅するファミリーの写真集


1人と1匹と1台。風の向くまま気の向くままに、猫と旅するオーストラリア


パパ、ママ、今日はどこで眠るのかな。旅するにゃんこの物語