maxresdefault_640

 本能の赴くまま、春先の砂浜で一心不乱に砂を掘りまくるマックスくんの姿は、まだ記憶に新しいのではないだろうか。

 それから夏が過ぎ秋が来て、北欧の国ノルウェーではそろそろ冬が訪れた今日この頃、マックスくんは再びダイナミックに砂を掘りまくっているようだ。
Advertisement
Advertisement


*DIGGIN AT MAX SPEED*


 んーと、砂の中に何かあるの?
diggin1_640

 飼い主さんも、こんな風に興奮して砂を掘りまくるマックスくんの姿を見るのは、初めてだったそうなんだ。でもいったい、何があるの?

diggin2_640

 ねえマックス、何を探しているの?
diggin3_640

 すると突然、反復横跳びからのぶるぶるドリル状態になっちゃったマックスくん。
diggin4_640

 わかったよ、こういう時には「そこに何が…?」とかは、深く突っ込まないほうが平和なんだよ、多分。マックスくんが満足なら、見ている我々もそれでいいんだよ。

 ていうかマジな話、こういうときのわんこっていったい何を見ているんだろうね?

written by ruichan

▼あわせて読みたい
柴犬曰く「だってそこに砂があるから!」ひたすら穴を掘りまくる黒柴


海さんのイジワル!せっかく掘った穴を波に取られてご不満顔のゴールデン


ソコに砂があるからです!ビーチに来たなら、ここ掘れワンワン


ここ掘れワンワン!地面を掘らずにはいられない犬たちの写真集


犬だもの、銀世界を思う存分駆け回りたい!自分でリードをくわえて散歩する柴犬