goldem4_640
image credit:Instagram

 ペットたちの熱い期待には応えたい! リクエストにも可能な限り応じてやりたい! だがしかし、飼い主と言えどもいつまでも若くはないわけで、自分の体力や体調とは綿密に相談しながら相手をしてあげないとね。

 今日は思わずそんな心配をしてしまいたくなる、甘えん坊なゴールデンとご主人のラブラブっぷりをご覧いただこう。
Advertisement
Advertisement



「パパ! パパ! おんぶして!」
goldem1_640
image credit:Instagram

「しょうがないなあ」
goldem2_640
image credit:Instagram

「よっこらしょっと!」
goldem3_640
image credit:Instagram

「ふう、いつの間にこんな重くなったんだよ…」
goldem5_640
image credit:Instagram

 わんこの重さに耐えながら、コーヒーカップを運んできた飼い主さん。ほんと、ぎっくり腰にならないように気をつけてね!

 実はここは、韓国の釜山にあるわんこと過ごせるペンションみたいだ。キレイなお姉さんもここではおんぶ攻撃を受けるみたいなので、羨ましくなったお友だちは、コロナが収束した後の旅行先候補に入れてみてもいいんじゃないかな。


written by ruichan

▼あわせて読みたい
散歩に疲れたわけだしおぶってくれや。飼い主におぶってもらう大型犬の甘えっぷり


エスカレーターが怖いので…飼い主に当然のごとく抱っこしてもらうゴールデンドゥードル


これが正しいソリの乗り方?ご主人と愛犬のソリ遊びが実に楽しそう


こわい。こわい。エスカレーター怖い。エスカレーターに尻込みする犬、飼い主さんに抱っこしてもらう。


「この背中はオレのもの!」おんぶも抱っこも大好きなのはハスキーやからしゃーない