sound0_640
image credit:imgur

 自分にとって必要のない情報は、極力スルーしたほうが脳味噌のメモリも使わなくて済む。そしてそのほうが本当に必要な時に、素早く適切な反応ができるってものなのだ。

 という合理的な情報処理を実践している子犬が発見されたよ。その可愛い反応の様子をぜひ見てあげてほしい。
Advertisement
Advertisement

 キッチンの床でゴロ~ンとお昼寝中の子犬がいた。
sound3_640
image credit:imgur

 お鍋や電子レンジなどをトントンたたいても、ピクリとも動かなかったのだが。
sound1_640
image credit:imgur

 自分のエサ入れをたたくカンカンという音が響いた途端…。
sound4_640
image credit:imgur

 飛び起きてご主人のところへやってきたよ!
sound5_640
image credit:imgur

 動画はこちら!
Music to his ears

 自分に関係のない興味のない「音」は、耳に入っていても聞こえていない、という状況なのだろう。大事なことだけ聞いていればOKという、極めて合理的にできているお耳なのだ。

 ただし時折、「関係ないし~」と右から左へと聞き流していると、「なんで聞いていないの!?」などというクレームが寄せられちゃうこともあるので、ニンゲンという生き物である我々は、その辺のコミュニケーションは注意しようね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
ピクリ!ご飯の音がしたニャ!猫缶を開ける音を聞くなり飛んでくるプーシクくん


ビスケットの蓋が開く音だけはどこにいても聞き逃さない犬


ミルクを飲むだけなのにかわいいハスキーの子、美しい瞳でみんなの心を鷲掴み!


ね、ねえ、お父さんと遊ぼうか。シベリアンハスキーのお父さん、我が子たちとの初めての触れ合いにドキドキ


犬って電気仕掛けだったのか!?リモコンでスイッチオフなワイマラナー