mop0_640

 子どものころは「お手伝い」って何か特別感がなかったかな。大きくなったらめんどくさくてやりたくない「お掃除」だって、進んで「やらせてやらせて!」ってねだってたり。

 思うにきっと、掃除道具がオモチャみたいに見えていて、遊びの延長だったんだよね。だからペットたちにとっても、ホウキやモップは楽しそうに思えるんじゃないかな。いやそれとも、得体のしれない敵に見えちゃうのかな。
 
Advertisement
Advertisement


Great Dane puppy barks at mop nemesis

 ご主人の動かすモップをくるくる追いかけるわんこがいたよ。
mop2_640

「怪しいヤツ! ボクがやっつけてやるからな!」って思っているのかな、それとも「すっごい楽しい!」オモチャだと思っているのかな。

mop5_640

 少なくともご主人の方はとっても楽しかったみたいだよね。

 次の動画ではグレートデンの子犬が登場するよ。

Haha! My Dog ​​Can't Catch The Mop #shorts

 警戒MAXでモップに向かって吠え続ける子犬。最後には「コレ何とかしてよ!」とでも言うように、カメラの方を見つめていた。

mop4_640


written by ruichan

▼あわせて読みたい
猫の手は間に合ってるんだけど?「遠慮しなくていいニャ」と強引に掃除を手伝ってくれる猫たち


「そのオモチャ面白そう!アタシも混ぜて!」と、ダスターモップで遊ぶタイハクオウム


下僕の心も一つにまとめて集めます。ほうきで片付けられる子猫が胸キュンなくらい可愛すぎる


床の掃除なら任せてください!自らモップとなって掃除する犬


もっとお掃除されたいにゃ~。モップになりたいらしい猫