octopusescapes0_640


 タコは知能の高い生き物だという。助けてくれたニンゲンにお礼を言いに現れたり、食事の後のお片づけをしたり。

 ではタコの知性はいったいどのくらい高度なものなのか? 今回「Octolab TV」では、タコに「引き出しの中から脱出する」というミッションに挑戦してもらうことにした。


 
Advertisement
Advertisement


Octopus Escapes - Storage Drawer - Episode 4

 今回もミッションを実行してくれるのは、「タコという地球上でもっとも素晴らしい生き物について学ぶ」ことを目的に、さまざまな実験を行っているOctolab TVである。以前も「未知の生き物への反応」をテーマに、こんな実験をしていたよね。



 水槽の中にプラスチック製の引き出しを入れ、その中にタコ氏に入ってもらう。果たしてタコ氏は、外に出て来られるのか?

 上方の隙間から触手を外に出すタコ氏。
octopusescapes2_640

 どうやら「上の方」に隙間があることを理解したらしく、内側から丁寧に調べ上げているようだ。

octopusescapes3_640

 むむむむむっ! こっちは開かないみたい。
octopusescapes5_640

 そしてタコ氏は触手を支えにして、引き出しを中から開けることに成功! 華麗なる脱出劇を見せてくれたのだった。

octopusescapes6_640

 表示されている時計によると、引き出しに閉じ込められてから脱出するまでにかかった時間は、5分15秒ほどだった。丹念に周囲の状況をチェックし、的確な判断のもとに行動する。タコには確かに、高度な知性が備わっていそうだね。

 Octolab TVでは被験体であるタコにストレスがかからないよう、細心の注意を払いつつ実験を行っているそうだ。次はどんなミッションを見せてくれるのか、ちょっと楽しみに待っていようと思う。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
タコ「ふむふむ、これが猫という生き物か?」水槽のガラスの向こうからじっくりと見つめて来る観察者


こっちの方が頑丈だよ!プラカップに棲むタコのために貝殻を探してくるダイバー


はい擬態上手。二枚貝にソロリソロリ…宿探しのうまいタコ


こんな優雅なゴーストならぜひ見てみたい?深海に棲むタコの貴重な映像がとらえられた


「助けてくれて本当にありがとう!」タコを助けたら、触手でそっと挨拶していったよ


コレなんぞ?5本しか触手がないけど仲間かな?ダイバーの手指と戯れるタコ