dropped15
image credit:Instagram

 冷え込む季節が近づいてきた。地域によっては、もう雪が降りそうだなんてところもあるかもしれない。そんな時困っちゃうのが、お外でトイレを済ませねばならない子たちだ。きっと雪がお尻に触れたりなど冷たい思いをしたりするのかもしれない。

 お尻冷やし防止か?人間のトイレを活用し練習中の犬が発見されたので、そのトイレトレーニングの模様を見てみよう。

 
Advertisement
Advertisement



 撮影者さんが、バスルームに続くドアを開けると、そこにはやや寝ぼけ眼の犬が待っていた。どうやら人間のトイレを使えるようレッスン中だというこちらの犬氏。きょとんとした顔でしばらく用を足していたみたいだけど、無事に済んですっと降りていった。


 きちんとお尻を落として用を足している。
dropped15
image credit:Instagram

 少々眠たそうに見えるのは気のせいかしら
dropped16
image credit:Instagram

 この後、すたっと降りるような素振りを見せていた
dropped17
image credit:Instagram


 大型犬だからこそできる技という気もするけれどどうなんだろう。もちろん犬用トイレを設置しておくというのも良い策だけれど、以下の関連記事にもあるように動物たちって意外と人間のトイレを使ってみたがる傾向もあるみたいだ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
「身体に悪いから食べちゃダメ!」トイレにこもってトイレットペーパーをむさぼるカンガルー


ピューマのメッシ「トイレはこう使うんだ!」とぬいぐるみにバスルームの使用法をレクチャーする


ちょっ、そこでいったい何してるのさ?洗面台に陣取ってくつろぎタイムのクマー


父親が新しく便器を設置。ちょっと目を離した数分後、猫がこうなってた…に関する海外の反応


「ちょいとお借りしまーす!」人間用のトイレで用を足す猫たち