dropped56
image credit:YouTube

 アメリカ合衆国、ペンシルベニア州ワムポムにてコーギーのハーパーさんは変えられぬ真実と戦っていた。

 コーギーといえば胴長&ちょい短めの足でせっせと動く姿がかわいい犬で、ラブラドールレトリバーといえば、賢く忍耐強い、大型犬に部類される犬種である。しかしそんな我々人間側の理屈じゃ理解されない戦いがそこにはあった。
Advertisement
Advertisement


Harper is Disapproving of Lab Friends Height || ViralHog

 コーギーのハーパーさんにはラブラドールレトリバー、エリオットさんという大親友がいた。大親友だからこそ、ハーパーさんはある時から相棒の姿かたちが自分と似ているようで違うことに気づいちゃったみたいだ。飼い主さんはお座りを教えたことはないというが、エリオットさんとまるで背比べをするように座るようになったという。


 ハーパーさんはある時から、エリオットさんと並ぶ時に背筋を伸ばして座るようになったという。

dropped57
image credit:YouTube

 そして毎回その姿を見てエリオットさんは不思議なものを見るかのような顔をするそうだ。

dropped58
image credit:YouTube

 「ちょっ…そういうのやめてください」ってなってるエリオットさん
dropped59
image credit:YouTube

 そして転がるハーパーさん
dropped60
image credit:YouTube


 コーギーのボディは、大型犬の仲間ラブラドールレトリバーに比べるとどうしても小さめということになってしまう。しかしそれをハーパーさん自身が認めるにはもう少し時間が必要みたいだ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
コーギーのつぶらな瞳に胸キュン!ペットボトルをつぶす「クシャッ」に反応する犬


飼い主が心配で仕方のないコーギー「危ないってば、早く下りて!」と、トランポリンの下でヤキモキ吠えまくる


コーギーの歩き方真似してみたから。突然ずりばいで歩き出した犬の不思議


きゃわたんコーギーにまみれ隊!ひたすら可愛いコーギーたちを詰め合わせでプレゼント


自責の念にかられ、ソーセージに擬態。芝生を掘り起こしてしまったコーギー犬の謝罪