koifish1_640

 オランダのとるお宅の日本風庭園で、鯉たちとまったり過ごすラグドールたち。魚と猫という、ステレオタイプで言えば「敵同士」なはずの彼らの間に、このお庭ではゆったりした時間が優しく過ぎていくんだ。

 今日はそんな異種同士の交流風景を、総集編でお届けするね。
 
Advertisement
Advertisement


Cats At The Koi Pond, Unique Friendship (compilation video)

 ミカが池の主?とご挨拶…にしてもでっかい鯉だよね。
koifish2_640

 いったい何匹の鯉がいるんだろうか。
koifish3_640

 かつてのティモを彷彿とさせるように、鯉たちとどんどん仲良くなっていくミカに比べて、トビーの方はやっぱりちょっと腰が引けているみたいだ。

koifish4_640

 池に落としたボールを、鯉が拾って届けてくれた?
koifish5_640

 かつてこの庭で、鯉たちと仲良く過ごしていたティモに、ミカはどんどん似て来るみたい。視聴者からは「ティモなのかミカなのか、ぱっと見では区別がつかないこともある」とのコメントが寄せられていたが、ご主人も「ミカの方が毛の色が暗いけれど、性格もよく似ているんですよ」と語っている。

 ファンたちが口をそろえて言うように、ティモから始まったここのお宅のラグドールたちの伝統は、弟たちにしっかりと受け継がれているようだ。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
ラグドールと鯉「あっボール落としちゃった!」「取ってあげるよ!」と仲良くまったり過ごす日々


「これからどうぞよろしくね!」ラグドールのミカと池の鯉はじめましてのご挨拶


元気出してよ、僕たちもティモが大好きだったよ!池のコイたちがトビーにご挨拶


ラグドールのティモ、再びコイのお友だちが増えた模様


異種間友情の始まりなのか?鯉を撫でる子猫の前足使いが巧みなんだから