dropped58
image credit:YouTube

 アメリカ合衆国カリフォルニア州トラッキーにて事件は起きていた。

 そこにお住いの方が夜10時に同僚と電話でお話していた時、ドアベルが鳴ったような音を聞いたという。しかし住人の方の近隣は非常に静かな場所で、滅多なことではこの時間に人がやってくることはない。

 果たして何者がやってきたのか。そう、人間社会に顔を出したがりのあいつがやってきたのである。
Advertisement
Advertisement


Bear Rings Doorbell During Late Night Visit || ViralHog

 人気のないこの辺りは夜も10時となれば静まり返ってしまうそうだ。ドアベルが鳴った時、家主の人は「まさかね」と思ったそうだ。しかし、二度目のドアベルが鳴った時は動揺が隠せず、旦那さんと一緒にドアの向こうを覗いてみた。すると…そこにはクマーがやってきていた。


 もしもし、奥さん。近所に住むクマです
dropped59
image credit:YouTube

 どうやら複数でやってきたらしい
dropped60
image credit:YouTube

 シリアスな瞳でこちらを見つめている
dropped61
image credit:YouTube

 しかし今回は面会がかなわなかったらしく去っていった
dropped62
image credit:YouTube


 二階にいたご夫妻はドアの向こうを覗いてクマが立っていたのをみて大笑いしてしまったという。その後、ご夫妻が心を決めてドアを開けた時にはクマたちは去っていった後だったそうだ。撮影できたのはラストのシーンみたいだけど、夫妻の間には笑顔が残ったひと時になったみたいだよ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
滝で鮭を獲るクマーたち「ちょっとこの段差は怖いかも?」と言いつつウォータースライダーを楽しむ


熊「夜中に失礼しますよ!」車のドアを開けて勝手に入り込んだクマー


クマ1がコーンを倒して行った「まったくもう、散らかしたままじゃダメでしょ!」とクマ2が元に戻して行った


「やったな!」「負けるもんか!」プロレスごっこをして遊ぶ小熊たちのくんずほぐれつ


これは絶対逃げられない!クマの木登り能力が半端ない件について