maxresdefault_640

 季節の変わり目を迎えると、あちこちで話題を提供してくれるのが「換毛期」のわんこたち。抜けた毛でクローンを作ったりウィッグを作ったりと、飼い主さんたちもあれこれ楽しんでいるようだ。

 この時期たいていは、ブラシとか櫛を使って抜け毛に対処するのが普通だと思う。ところがアメリカのとあるお宅では、こんな超合理的?効率的?なやり方で一気にケアをしちゃってるみたいだよ。
Advertisement
Advertisement


Siberian Husky Gets Ready for Summer || ViralHog

 この動画はアメリカのメリーランド州アビンドンで撮影されたもの。2歳のシベリアンハスキー「チヨ」さんに、何やら不穏なモノを向けているのは飼い主のトレーシーさんだ。

dandelion1_640

 いきなりのスイッチ・オン! ドライヤーのブオオオオッという音と共に、チヨさんのふわふわな冬毛が一気に舞い上がったよ!

dandelion

 まるでタンポポやアザミ、ガマなんかの綿毛を「フゥーッ」ってやったときみたいだ。いや、なんていうか、もっとスゴイけど。

「き…気持ちいい?…のかな?」と」ビミョーな表情のチヨさん。
dandelion2_640

 あらあら、お顔にくっついちゃったよ。
dandelion3_640

 確かに効率的で一気に換毛終了!みたいな感じでいいのかもしれないけれど、かなりお住いの環境に左右される方法ではある。すごいけど。

 ところで「綿毛」と言えば、カラパイアでもお届けしたこのシーンがかなり印象に残ってる。



 種を地面に届ける役目の綿毛たちは、やがては消えていくけれど、このハスキーのふわふわ綿毛はいつまでその辺を漂い続けているのかな。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
サモエドがもう1匹増えちゃった?換毛期の犬の抜け毛の量が半端ない件について


マラミュートのふわふわ毛玉のできあがり!自主隔離中にペットのグルーミングを決行してみた


ふわふわ可愛い!うちにもほしい!柴犬の抜け毛で柴犬を作ってみた結果


羊毛?いやちゃうねん、サモエドの春はこうなるって!飼い主さんもお疲れ様でした


ブラッシングされているハスキーのリラクゼーションタイム。そして大量の体毛が話題に