dropped100
image credit:YouTube

 そろそろ冬を迎えようとする南半球、オーストラリアでは3歳の少女と馬たち2頭がうららかな日差しの中でとっても穏やかなひと時を過ごしていたよ。

 ウシたちに午後のエサやりを済ませた後、馬たちのところに遊びに来た少女は腰かけて馬たちにお歌を聞かせてあげるのだった。

Advertisement
Advertisement


3-Year-Old Sings Horse || ViralHog

 しばらく聞いていくと発覚するのだが、少女が歌っているのはマイケル・ジャクソンの"Heal The World"のようだ。「みんなのため、私のために世界をもっといい所にしよう。世界を癒しましょう」と歌う少女の様子に馬たちも目を細め心地よさそうにしている。最初は何事かと聞きに来ていたけれど、最後は目を閉じて聞き入っているみたいだね。

 やさしい冬の日差しのもと、そこでは小さなコンサートが開催されていた
dropped100
image credit:YouTube

 馬たちにもこの歌の意味は通じているのかな
dropped101
image credit:YouTube

 少女のおぼつかない口ぶりで歌われたこの歌、きっとみんなの心にしみたんじゃないかな
dropped102
image credit:YouTube


 馬は例え見ず知らずの人でもその仕草を読み取ることができるという説もある。



 少女が発した世界平和の一曲は馬たちにどんな風に響いたかな。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
オーストラリアン・シェパードとウマの内緒話。犬とウマの異種間交流に関する海外の反応


ステキなメロディに思わず身体が動いちゃった!バイオリンの演奏を楽しむウマたち


何て見事なテクニックなんだ!口を上手に使ってキーボードを演奏する馬が発見された


スヤピ~タイムは無防備タイム。ウマたちのお昼寝タイムにズームイン!


ニワトリとウマの音楽隊。絶叫系オモチャが気に入りすぎてしまったウマ