dropped70
image credit:Instagram

 猫のドクさんは、およそ半年前に、アメリカ合衆国テネシー州にある保護施設から今のお宅に引き取られてきた。ご家族に甘えて抱っこをねだったり眠ったり最近はリラックスした姿を見せているそうだ。

 そんなドクさんにはひどく愛してやまないものがひとつある。それはネズミのおもちゃだそうだ。引き取られてきた当初からずっと一緒だというネズミのおもちゃはきっとドクさんの相棒のような存在なのかもしれない。しかしネズミのおもちゃにも限界が来ており最近はボロボロなんだとか。そこで飼い主さんは、ドクさんに代わりとなるネズミのおもちゃをあげることにした。
Advertisement
Advertisement



 「ドクはうちにあるおもちゃは一通り遊び倒したと思います。でもいつでもドクが最後に選ぶのはふわふわのネズミのおもちゃなんです。毎日激しくネズミのおもちゃと遊ぶので、毎週1~2個は壊れちゃうんです。どうも最近壊れたネズミを隠しているみたいで、たくさんあげたいなと思いました。」

 とコメントしている。ネズミのおもちゃを愛するドクさんのために、なんと飼い主さんはおよそ60個のネズミのおもちゃを贈ることとしたそうだ。そのリアクションも含めてプライスレスなものとなっている。

 ネズミのおもちゃが大好きなドクさん、最近では壊れたものを隠すほどの深い愛を見せているそうだ。

dropped71
image credit:Instagram

 そんなドクさんがかわいくて仕方ない飼い主さんからの贈り物
dropped72
image credit:Instagram

 たくさんのネズミのおもちゃに戸惑ったドクさんだが、すぐに1匹にロックオンした
dropped73
image credit:Instagram


 「ドクはちょっと混乱したみたいですが、じきに喜んだような様子を見せてくれました。1匹のおもちゃに目をつけるとそのあとはもう激しく遊びまわっていましたよ。」と飼い主さんは語った。

 今後は3つくらいずつ選んでもらって、それらが壊れたら新しいのをドクさんに渡すという計画で行くみたいだ。

 狙いをつけて遊びまくるドクさん


 たくさんのおもちゃの量からも、ドクさんがかわいがられているのがよくわかるね。ドクさんのハッピーライフはInstagramで覗けるよ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
ぬいぐるみを壊してしまった猫、おばあちゃんにお裁縫して直してもらうのを忍耐強く待つ。その姿に関する海外の反応


バネのおもちゃに目がない猫、ソファの上での昼寝を中止しおもちゃ投げを要望


夜は猫の時間だもの。カエルのぬいぐるみを配りながら家の中をパトロールする猫


どこに行くにもいっしょだよ!大好きなウサギのぬいぐるみを放さない猫


ずっとずっと離さないよ!一生大切なお友だち、ぬいぐるみとペットたちの今と昔を見てみよう