dropped18
image credit:Instagram

 元保護犬のフリートさんは「コーンチップに似た香ばしいにおいがする」という由来でフリートと名付けられた。今となっては素敵な家族のもとで毎日楽しく暮らしているわけだけれど、ご家族が撮影したフリートさんのお散歩シーンがInstagramで紹介されていた。


 
Advertisement
Advertisement



 お散歩が嬉しいフリートさん、歩きながら木の下を通過した時に垂れ下がる枝に興奮してハイジャンプを繰り出した。そのジャンプ力に飼い主さんもついついキャッチを見せていた。フリートさんも例にもれず枝が好きなタイプの子みたいだ。


 多くの犬にとってお散歩は至上の喜びだ。
 フリートさんにとっても素敵な冒険タイムみたい。

dropped19
image credit:Instagram

 だもんだから枝を見つけたらぴょ~ん!
dropped20
image credit:Instagram

 着地してからも虎視眈々と枝とご主人を見つめて
dropped22
image credit:Instagram

 再度ぴょ~~~ん!
 けれども愛犬の足腰への衝撃を慮った飼い主さんキャッチの体勢へ

dropped23
image credit:Instagram

 無事に抱っこされて木の下を通過していた
dropped18
image credit:Instagram


 フリートさんの枝好きは今回に限ったことではないらしく、以前も道端で出会った枝にロックオンしている姿が撮影されていた模様。折れた状態のものよりもフレッシュな枝がお好みなのかもしれない。


 はしゃぎっぷりが非常に愛らしい元保護犬のフリートさんの生活はInstagramで覗くことができるよ。どんな過去から保護されたのかは明らかになっていないけれど、甘えたりゴネたり、飼い主さんとともに毎日を楽しく暮らしているみたいだ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
スゴい宝物見つけちゃった!木の枝を拾ったら「嬉しい!楽しい!」のスイッチが入ってしまった柴犬


ボールを取りに行ったはずが大物とったど~!ゴールデンレトリバー自慢気に巨大な枝を持ってくる


ぜひこの棒で遊びたい!ジャーマンシェパードの野望はあまりにも無謀だった


「見て見て、このでっかいヤツ運んできたよ、すごいでしょ?」木の枝の代わりに木の幹を運んできた犬


なぜどうして、自分の家なのにロックアウト?中にいた愛犬に開けてくれるよう頼んでみた