dropped39
image credit:YouTube

 新型コロナウィルスのパンデミックにより、身を削り八面六臂の活躍をしている医療従事者の皆さんだけれど、救うのはどうやら人間だけじゃないみたい。

 ベラルーシにあるマラジェチナで、心優しい医療従事者の方が小さな異種のお友達を助けている姿が目撃されていた。

 
Advertisement
Advertisement


Medical Worker Helps Ducks Cross the Road || ViralHog

 感染予防のための医療用ガウンを着用した医療従事者の方は、救急車を止めて道の途中でテテテテっと歩いていた鳥の一家をエスコートし始めた。後ろから「そっちそっち~」と伝えるかのように腕で指示をだし、鳥たちにもそれがきちんと伝わっているみたい。


 ママ鳥と後ろに連なる小鳥たち、一家が道路を横断したいみたい。
dropped40
image credit:YouTube

 その様子を見て、医療従事者の方がお手伝い開始
dropped39
image credit:YouTube

 おかげで無事に横断に成功
dropped41
image credit:YouTube

 大丈夫そうだな…ってところで走って去っていった
dropped42
image credit:YouTube


 こうして鳥一家は事故にあうこともなく道路を渡れた。きっとこれを見かけた人々は心にあたたかな感情が生まれたことだろう。今は寝る間もないほど忙しいであろう医療従事者の方だけれど、鳥一家の存在も無視せず助けてくれて同じ人間として頭が上がらない気持ちだ。

 マランダー読者にも医療従事者の方がいたりするのかな。どうかお体に気を付けてお仕事頑張ってください。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
アヒル待ちっす。歩行者がアヒルの通行を手助けしみんなでほのぼの。


100歳以上と思われる高齢者が時速3キロぐらいで走行中、警官が呼び止めるも一向に聞かず...


「ほら、気をつけないとダメでしょ?」道路に迷い込んだナマケモノ、通行人に抱きかかえられ所定の位置に


ハクチョウのご一家、道路を占拠し家族で日光浴を楽しむ


イギリスのおまわりさん、マガモ一家の横断を手伝う