deer6_640

 イギリスで野生動物たちの救助と保護に携わる「Wildlife Aid財団」では、さまざまな生き物たちの救助活動を行ってきているわけだが、これまでの40年以上にわたるレスキュー劇の中には「なぜこうなった?」と首をかしげたくなる状況の動物たちもいたようだ。

 今日は過去に行われた、「プールから出られなくなった鹿のレスキュー」風景をご覧いただこう。
Advertisement
Advertisement


DEER falls into SWIMMING POOL!

 今回通報を受けて現場に駆け付けたのは、獣医師のサラさんだ。なるほど、プールの中に1頭の鹿がいるのが見えるね。

deer1_640

 鹿さん、意外と元気そうに、すいすいと泳ぎ回っているよ。
deer2_640

 しかし足場もないプールから、自力で脱出するのは不可能だ。そこでサラさんはためらうことなく水に入って、鹿を抱え上げた。

deer5_640

 暴れる鹿を上にあげるのは至難の業。カメラマンも手伝って、ようやく救出に成功だ。簡単に健康状態をチェックしたところ、なんとこの鹿は左の後ろ足が途中までしかないことがわかった。

deer7_640

 だがサラさんは「これは私の勘だけれど、この鹿はこれまでこの状態で生き延びてきたわけだから、これからもきっと大丈夫。このまま放しましょう」と決断。その場で鹿を森に返すことに。

deer8_640

 足を失った鹿はこれまでにも何頭か見つかっているのだが、みんな自然の中で何とか無事に暮らし続けているんだそう。この鹿も、これからも元気に過ごしてくれるといいよね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
2年越しの奇跡。ある日突然いなくなった最愛のシカとの再会


「助かってよかったな!写真いいかな?」はい、パシャリ。氷の上から消防士たちに救出されたシカ


ほら見て!こんなに速く走れるよ!足を失った子ジカが犬と走り回れるようになるまでの物語


角が絡まっちゃってナーバスになったシカ、親切な男たちに無事助けられる


ちょ、待って、なんでこうなるの?突然アメリカアカシカに追いかけられるハメになった男性と犬