nabi0_640

 韓国のとあるお宅の煙突の中に、3週間ものあいだ閉じ込められた1匹の野良猫。「ナビ」と名付けられたこの猫を、なんとかして助けたい! でもどうやって? 

 心優しい住人さんたちが、ナビのレスキュー大作戦に乗り出した! 今日はその一部始終をお届けしよう。この動画には日本語の字幕がついているので、ぜひ設定で字幕をオンにして見てね!
Advertisement
Advertisement


당신은 이 고양이가 지금 어디에 있다고 생각하나요?ㅣWhere Do You Think This Cat Is Now?

「ナビ―! 返事して!」と必死に呼びかける女性。だが煙突は深く、その姿を確認することはできない。計ってみると、なんと深さは12m。4階建ての建物と同じくらいの深さである。

nabi1_640

 慎重にカメラを下ろしてみると、いた! すっかり煤けてしまっているけど、どうやら今のところは無事らしい。女性がヒモに結んで届けた餌を水で、何とか生き延びているようだ。

nabi3_640

 だけどある日、ナビが動かなくなってしまった。そこでとうとう地下にある煙突の壁を壊して、ナビを救助することになったんだ。


12미터 굴뚝 아래로 추락한 고양이..그런데ㅣCat Desperately Wants Warm Sunshine Outside

 動物福祉協会のスタッフが、慎重に壁をドリルで削って行く。
nabi6_640

 そしてとうとう、ナビの救出に成功した! この後お医者さんに診てもらったところ、骨折もなく、脱水症状にもなっていなかったとのこと。女性が水とエサを欠かさずに届けてくれていたおかげだね。

nabi7_640

 野良猫のナビは、よくこの屋上で遊んでいたんだそう。何かのはずみで煙突の下まで落っこちてしまったんだろうか。

 煙突の中にとらわれてしまった猫といえば、以前にもこんな事件を紹介したね。


 この事件が起こるまでは、近所に住む野良猫とニンゲンという関係だったこのふたり。これを機に「家族」になったようだ。本当に助かって良かったね、ナビ。優しいお母さんのもとで、いつまでも幸せに暮らしてね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
猫ズ「いいから早く迎えに来るニャ!」高い木の上で助けを待つ猫たち


雪道で凍りついてしまった3匹の子猫、1杯のコーヒーに救われる


猫氏、パイプにつまる。猫の救出大作戦を見ていた海外の反応


戦禍のシリアから~「猫の家」再び~交通事故で大ケガをした猫を救え!


いったいどこからやってきたの?屋上に住みついた猫の母子救出作戦