dropped13
image credit:Instagram

 アメリカ合衆国、イリノイ州シカゴにお住いのゴールデンレトリバーのアーサーは、先月12日に現在の飼い主さんのもとに引き取られてきた。好奇心いっぱいのお年頃だけれど、今は世界中がコロナ禍真っただ中。なのでソーシャルディスタンスを保ってお散歩に励んでいる日々だそうだ。

 食べることと遊ぶこと、冒険することが大好きだというアーサーに先日1通のお便りが届いたという。その内容とは…?
Advertisement
Advertisement


 こちらがアーサーのもとに送られてきたというお手紙だ。

こんにちは。僕は近所に住むトロイです。4年生です。もしよければ、ウィルスがいなくなったら、うちの犬と一緒にお散歩に行きませんか?

 こうしてアーサーには犬友達ができたそうだ。

 その数日後の投稿で飼い主さんは「今からアーサーが誰に会うでしょう?」とキャプションのついた画像を更新。何もわかっていないアーサーはきょとん顔だ。

 そしてソーシャルディスタンスを保った犬同士の初顔合わせがどうなったか…結果はアーサーの表情が物語っている。まだ近づいて遊ぶことができないので、離れたところから挨拶を交わしたり得意の動きを見せてお互いにアピールし合ったそうだ。


 4月にやってきて、まだこの世界の楽しみを知るのはこれからというアーサー。

 1匹でも楽しく過ごして来たけれど、騒ぎがおさまってからは新しい冒険と新しい出会いが待っている。

 
 お友達もできて、アーサーの充実した犬生が始まるのはこれから。きっとご家族もアーサーのあどけない表情やかわいい仕草にどれだけ慰められていることだろう。アーサーの毎日はInstagramでチェックできるよ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
ゴールデンと風鈴とのデュエットに耳を傾けよう!庭でウインドベルを鳴らして歌う犬


あ…ありがとう、嬉しいけど、なぜ今コレをくれるわけ?タイムリー過ぎるプレゼントを持ってきたゴールデン(トイレ注意)


寒い夜にはもってこい?あったかくなれちゃうゴールデンレトリバーの詰め合わせ


つめたくてきもちいいので川の中でウトウトうとりんこする犬の癒し動画


子犬とてアイドル性は抜群なんだから。ゴールデン・レトリバーの子犬のみせたウィンク