dropped62
image credit:YouTube

 人間たちも辟易としている新型コロナウィルスの感染拡大による外出制限。海外では例外として、必要最低限の買い出しと健康のための運動、ペットの散歩などは許可されている。

 オーストラリア、クイーンズランド州にお住いのゴールデンレトリバー、エルシーさんは普段は散歩よりも食い気タイプの犬で散歩嫌いだったそうだ。けれども、ロックダウンされた今となっては散歩のひと時が楽しいのか帰るのを嫌がっている姿が目撃されている模様。
Advertisement
Advertisement


Dog Refuses to go Home for More Lockdown || ViralHog

 そのグラマラスボディをスリムにすべく、普段は半ば無理やり飼い主さんに散歩に連れ出されているというエルシーさんだけど、5月4日の散歩は普段と違う様子を見せたという。

 いつもならお散歩に行くのを拒否するエルシーさんだが、この日は散歩の終わりに寝転んだり座り込みを開始したり、お外にいたがるような動きをしたそうだ。


 飼い主さんが「うちに帰りますけど」というと突然のごろーん
dropped63
image credit:YouTube

 「じゃあいいよ。帰りますからね」といっても余裕の表情
dropped64
image credit:YouTube

 「おやつは?」など言われてもエルシーさんの気持ちは変わらない
dropped62
image credit:YouTube

 最後は飼い主さんの作戦により尻尾を振って動いて行った
dropped66
image credit:YouTube


 どうやらエルシーさんはこの辺りで有名犬のようだ。きっとこのお散歩の喜劇もよくみられるワンシーンなのだろう。飼い主さんの推測では「エルシーはマイペースに暮らしたいに決まってるんです。早く私たちに会社に行ってほしいと思っていると思います。」とのことだ。もう少し続くロックダウンの間にもしかしてエルシーさんはスリムボディになるかもしれないな。

 外は快晴、吹く風はさわやか、まさに散歩日和。どうやらお外に出ていたいのは我々も動物もみんなみんないっしょみたいだ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
お散歩拒否!のハスキー、道端で座り込み現実逃避


ま…まさかこれは帰り道?!散歩から帰りたくない犬、ドラマチックに死んだふりをする


「お、帰る?もう帰る?」散歩を続けたくない犬、帰るふりをすると起き上がり、進もうとするとまた寝転がる


芝居上手。散歩から帰りたくないゴールデン・レトリバーの死んだふり


ここでおやつ買うんだワン!閉店?ウソや!ペットショップから動かない犬