dropped46
image credit:YouTube

 カラスの賢さはもはや折り紙付き。その賢さから「カラス先輩」の名をほしいままにしているのは、マランダーのみんなならご存じのことだろう。

 今回、プラスチックの破片を使ってスキーっぽいスノボのような遊びを楽しむカラス先輩らの姿が目撃されていた。その滑りはなかなかのものだったよ。


Advertisement
Advertisement


Raven Uses Plastic Lid as Snow Sled || ViralHog

 ロシア連邦中央部に位置するバシコルトスタン共和国にある都市ウファにて、その光景は撮影されていた。カラスはプラスチック片をくちばしにくわえ、雪でできた丘の上を登っていった。いい具合の高さまで登ると、そのままする~んっと滑っていった。しばらく静かな場所で雪遊びを楽しんでいたみたいだ。

 カラスは何やらピンクの板を使って遊んでいるみたい
dropped47
image credit:YouTube

 くわえて丘の上まで行くと…
dropped48
image credit:YouTube

 する~っと滑り降りてきた。
dropped46
image credit:YouTube


 道具を見つけ、それを使いこなすだけじゃなくそれを楽しめる知能があるのは関連記事でもおなじみ。



 けして人間界では人気者ではないカラスたちだけど、カラスパイセンのその漆黒ボディと賢さはマランダーとしてはもっともっと知りたいアイツなんだ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
保護されたカラスが可愛がられた結果 →「待って待ってマイダーリン」と鳴くようになる


カラスはやっぱり賢いわ。しゃべるオオガラスの礼儀正しいご挨拶


いいえ、欲しいのはオヤツじゃないの。光り物ハンターのカラスが窓にやってきた理由


カラスだってモフられたい。ブラッシングでうっとりんこなペットのカラス


こいつぁヤバい。カラス先輩らの闇取引の瞬間をとらえた画像が海外掲示板で話題に