dropped20
image credit:Instagram

 アメリカ、イリノイ州シカゴにお住いのゴールデンレトリバーのナパさんは、現在飼い主さんとともに自宅待機中。大好きな公園が一時閉鎖ということで少々退屈してしまうこともあるらしい。

 そんなナパさんのために飼い主さんが自宅でできるボール遊びを生み出したようだ。
Advertisement
Advertisement



 愛犬と自分と1つのボール、これさえ揃っていれば多分大丈夫。ご自宅で一緒に寝そべって、ボールを転がす、ただこれだけのことだ。食後でもいい、寝る前でもいい。ナパさんは普段は公園が大好きな子らしいんだけど、この無気力なボール遊びを覚えてからというもの時々この遊びをしたがるんだそうだ。

 ナパさん、その気がなさそうな表情で横たわっているけれど…
dropped21
image credit:Instagram

 飼い主さんがボールを転がすと
dropped22
image credit:Instagram

 きちんと転がして返してくれるよ
dropped23
image credit:Instagram


 今はお外に出る時間が少なくて退屈することの多いナパさんだろうけれど、自宅での隔離時間が終われば空が青いこと、芝生の香り、飼い主さんのいきいきとした様子など今まで以上に楽しめる時がくるだろう。

 ナパさんの生活はInstagramで覗くことができるよ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
絶対プールに入りたくないでござる。水嫌いなゴールデンがボール取りたさに奮闘した結果


「その音どこから?!」雪ん子ゴールデン・レトリバー、ボール遊びをするも不可思議な音に惑わされる


そっか、こうすればいいんだ!ハイどうぞ!仲間のためにボールを取ってあげる犬


お手製のボールの海作ったった!大量のボールで犬、大はしゃぎ!ついでに飼い主も大喜びしていた


とにかくボールが好きやからー。最愛のボールを放したくない犬たちの写真集